2022年07月02日

毛細血管が拡張して赤ら顔になっている人へのフォト治療。



スクリーンショット 2022-07-02 9.30.40.png


皮膚の下の毛細血管が赤く透けて見える原因には色々あって

1)元々皮膚が薄いなどの遺伝体質
2)過剰に繰り返されたケミカルピーリング
3)ステロイド外用

などなどです。


当院ではs-530のアダプターでのフォト治療が好評です。


施術行程は
1)洗顔
2)s-530のアダプターでのフォト治療
3)ピンクジェルヒートマスクでタイトニング

これら全ての施術にかかる時間は会計も入れると1時間前後。
土曜日も含め毎日行っています。

3週間おきに3回前後で結果が出せていけると思います。


フォト治療+ピンクヒートマスク導入
28000円(税別)

まずは診察にお越しください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:39| newフォト治療IPL

2022年03月12日

フォト治療でできる赤ら顔対策。



今週も多くの方々をご案内した、当院開発のピンクジェルヒートマスク。

2つのステップで進行します。


スクリーンショット 2022-03-12 9.39.46.png




ステップ1

当院での施術。


スクリーンショット 2022-03-12 9.39.57.png









ステップ2

ホームケア


スクリーンショット 2022-03-12 9.40.05.png








そして、スペシャルケアとして、この2ステップの前にお薦めしているのが
IPL治療です。



スクリーンショット 2022-03-12 9.39.19.png







IPLには引き締め作用の他に、拡張した毛細血管を細める効果があるので
血管由来の赤ら顔にもお薦めです。





皮膚表層にある太くなった血管

スクリーンショット 2022-03-12 9.45.17.png



フォト治療をすると

スクリーンショット 2022-03-12 9.46.24.png



血管が細くなることで赤ら顔を鎮めることが出来ます。


スクリーンショット 2022-03-12 9.47.23.png









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:01| newフォト治療IPL

2021年11月10日

あなたはシミ肌?それとも赤ら顔?



IMG_8051.jpg


コロナが下火となった11月から、フォト治療の方がお戻りになってきました。

6ヶ月ぶり、1年ぶり、という方々ですので、その間にフォトの機器が新しくなっています。

新しいフォトの機械は、なんと言っても「静か」です。
以前の耳をつん裂くような爆音はなくなりました。

そして「痛くない」。
先端部分の冷却装置が強まったので、痛さを感じません。

そして「強力」。


さらに肌質によって先端を変えて、お悩みに対応できます。

シミ肌=黒系に強い先端
赤ら顔=赤系に強い先端

で、対応できます。

さらにフォトの後のヒートマスク導入の石膏マスクを今月からリニューアル
さらに美白引き締め成分を強化しましたので、

お久しぶりの方々にも、きっとお休み期間を取り戻していただけると思います。



お久しぶりの予約、お待ちしております。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:08| newフォト治療IPL

2021年05月19日

明日のフォト治療予約分から新機種デビューです

1CBB20F1-8F79-438A-A5D8-E31AC69ABA23.jpeg


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:16| newフォト治療IPL
kakimotoclinicA4