2019年05月14日

通販の対応について




IMG_2883.JPG
パウダールームと当院化粧品




多くの方にご愛用いただいている当院の化粧品。

現在、公式サイトの改訂作業中のため、
一時的にネットでの販売は中止させていただいております。


お問い合わせの電話を何度か頂戴し、
わざわざ購入に来院してくださる遠方の方もおられ
本当に申し訳なく思っております。



先日も、海外勤務中の方が日本帰国のタイミングで
スターターセットを5セットお持ち帰りになろうと
されましたので、一部は日本のご自宅へ郵送させていただきました。


「これがないと」とのお言葉を頂戴し、
「私もです」とお答えして、共感を深めました。

(N様、ありがとうございました。)



現在は、以下の流れで対応させていただいております。

1)お客様からお電話でのお申し込み電話番号0797340400
2)当方から銀行口座のご案内
3)入金を確認次第、発送

となります。
なるだけ早く、通常のサイトができるようにいたします。



商品代金が15,000円(税別)を越えるものは送料は無料です。

送料(税込)

北海道  1663円

北東北 (青森・秋田・岩手) 981円

南東北(宮城・山形・福島)879円

関東(茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・神奈川・山梨)765円

東京765円

信越(新潟・長野)765円

北陸(富山・石川・福井)663円

中部(静岡・愛知・三重・岐阜)663円

関西(大阪・京都・滋賀・奈良・和歌山・兵庫)663円

中国(岡山・広島・山口・鳥取・島根)663円

四国(香川・徳島・愛媛・高知)765円

九州(福岡・佐賀・長崎・熊本・大分・宮崎・鹿児島)765円

沖縄1339円






商品の詳細は以下のページでご確認ください。
http://cosme-kakimoto.com







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:52| 当院のオリジナル化粧品

2019年05月13日

赤ちゃんの肌は、夏が始まる時が見極めどきです。


IMG_2879.jpg





秋から始まる、あかちゃんの保湿強化も、
この暑さでご自身の発汗が増え、
そろそろお母さんたちも、塗る回数を減らせる、
または終了できるシーズンがやってきました。


カサカサだった手足、胴体にしっとり湿り気が
出てきているようなら、もう安心です。




しかし、逆に、この季節になってもカサカサが強い場合は
アレルギー肌の疑いが強まります。



当院で冬に処方した薬だけでは、その場合は
治らない可能性があります。


この季節の変わり目に、お肌を見せてください。
夏へ向けてのアドバイスをしましょう。




診察のご予約は

電話: 0797340400

診療時間柿本クリニック.jpg

電話予約.gif


兵庫県芦屋市春日町24-8ゲマインシャフト芦屋202号室
Googleマップはこちら

東隣がダイエー東芦屋店に面しています。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:41| アトピー性皮膚炎

2019年05月12日

お茶会@あしやシューレ




昨日は診療を終えて、
とても楽しみにしていた個展へ。




ギャラリーあしやシューレ
http://www.ashiyaschule.com/



61DCE50D-2FA0-4E81-B6EF-2AC82B787A44.jpeg



奥島圭二先生の個展
あわひ<間> A Way for Imagination



奥島先生は 立命館大学産業社会学部卒業後に
富山ガラス造形研究所造形科修了という異色の経歴の作家で



今回は


茶室をイメージした展示空間を構成し、硝子の素材による現代の「茶の湯」の世界を表現致し ます。
硝子の持つ独自性を生かしつつ、美術表現としてどのような可能性を切り開くことができるのか。
(プレスリリースより)




そして、会期中に予約制のお茶会をするとの謎めいたご案内が。

オーナーの高尾様も長くお茶に親しまれていますし、
もちろん現代アート畑の方ですから、
ワクワク、どきどき楽しみに、
本当は着物で行きたかったのですが
診療後なのでワンピースで失礼させていただき、駆けつけました。







あしやシューレでのお茶会に参加するのは2度目です。
1度目は去年の6月に開かれた


谷穹・堀尾貞治・越野潤「守破離」展での、
3人の作家の作品を使った茶会でした。

https://bijutsutecho.com/exhibitions/2140


谷穹先生は信楽焼の作家で初対面、
越野先生は私も知り合ってから長くなります、
日本のミニマルの若手旗手です。



堀尾貞治先生は、芦屋だけでなく今や世界のアート界でも
注目される美術集団 具体 のメンバーで、伝説的な存在です。
あまりにビッグすぎて、若い作家は憧憬の眼差しで
遠巻きに見つめるだけ、というほどの方です。


0EDB32B9-E8E0-4101-8F7E-A1B081F1E603.jpeg
N.Y グッゲンハイム美術館での回顧展の図録



その3人の作品を寄せた茶会という、
空前絶後の記念茶会を、オーナーの高尾様は
企画してくださったのでした。



堀尾先生は、私たちにも気さくに話してくださり
先月まで、欧州のコレクターの屋敷の壁に、
長期滞在して絵を描いて来た話をしてくださいました。


スティングがお買い上げされた話もうかがい、
スケールの違いに、驚かされました。



その後、作秋に本当に突然堀尾先生はご逝去されたので
尚更、この茶会は、一生忘れられないものになりました。








そんなあしやシューレさんの企画の茶会ですから、
どんなにか楽しみにしていたことでしょう。



結果は、期待以上の、とても素敵なものでした。
これ以上は、ここで触れません。



というのも、お茶会は今後も開催されます。
ネタバレしちゃうと楽しみがなくなるので、
会期が終わったらアップします。



2A3B56C0-F4F9-445A-8937-4F19B51FF846.jpeg



Tea Ceremoby by Keiji Okushima
茶室をイメージする展示空間『間(あわひ)庵』で、作家の点前による「瑠璃盌茶会」を開催致します。
5月11日(土)@13:00〜A15:00〜
5月25日(土)@13:00〜A15:00〜
6月8日(土)@13:00〜

予約優先:参加費1000円
申込み:メールinfo@ashiyaschule.com あるいは tel 0797-20-6629まで




お茶をされてなくても楽しめます。
でも、されている方ならもっと、作品の意図をたどることが
できるでしょう。




ぜひ、ご参加を!







タグ:芦屋 茶会 具体
posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:27| 医療以外のつぶやき

初めての土曜日と、ゴッホ



昨日、新医院での初めての土曜日は
平日がお仕事の方々がいつも通り
移転も関係なく来院され、ご迷惑をお掛けして
しまっている私もホッとしました。


自由診療の美肌医療であるヒートマスク導入や
スターラックス治療は、移転に伴い、お受けできる人数を
以前より減らしました都合上、昨日は満席。
しかし、昨日の診療終了後、スッタフたちから
もっとお迎えできる、と心強い声が上がりました。


予約が取りにくくなったと御心配頂いておりますが、
もっと工夫を重ねて、多くの方にご利用いただけるように
したいと思っております。




この自由診療の方は、現在は浜町の時から
通院されている方々をお受けするので精一杯ですが
スタッフも私も余裕が出てきましたら、
新規の方々にも技術提供したいと
思っております。





それから、お尋ねの多いパウダールームの壁紙の件です。
興味を持っていただいて嬉しいです。



DD14E670-48BD-4C7F-A223-ED093CF05BB1.jpeg





神戸大丸7階に入っているWalectさんという
輸入壁紙屋さんで設置していただきました。


http://www.walect.com/about/








オランダの壁紙メーカーが、ゴッホ美術館とコラボして作成した壁紙で
ゴッホの「花咲くアーモンドの枝(Alomond Blossom)」という作品の
一部をデザイン化したものです。






私もとても気に入っています。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:18| 医院からのお知らせ

2019年05月11日

新クリニックの初めての土曜日




開門しました。
さて、今日はどんな患者様がお越しになるでしょうか




IMG_2855.JPG
私の診察机から廊下を見た風景






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:17| 医院からのお知らせ