2020年02月04日

この機会の受診について



今回の新型コロナウイルスの感染症の発症により
皮膚科外来は通常よりお迎えする患者さんの数は少なくなっています。
たとえ呼吸器疾患と関係のない皮膚科であっても、「人の多い医療機関に行くリスク」を考えて外出を控えている方が多いように感じます。


2003年の重症急性呼吸器症候群(SARS)
2009年の新型インフルエンザ
の時も当院は全く同じ経験をしました。


確かに免疫能の下がっている重症アトピーの方などは外出を控えられる方が多いのも頷けます。
ただ、もし健康に不安のない方で、ニキビ、シミ、シワ、皮膚腫瘍などのご相談がある方はこの機会がスムーズな診察の機会になるかもしれません。(上記の感染症の流行期もそうでした。)



当院は院長以下スタッフ全員女性のため、開業以来多くの女性ならではの疾患にも携わってきました。反面、スタッフに威圧的な方の対応にみんな慣れておらず、長年の懸案でした。近年、そのようなスタッフの心身のストレスに雇用側にも対策を求められる時代に変わってきたこともあり、昨年秋からそのようなケースに対応できるように変革を始めました。それによって常に穏やかな環境で受付業務や診療が笑顔でできるようになり、私もやっと安心して診療ができています。



よろしければ、皆様も安心して受診なさってください。






IMG_4860.jpeg
昨年秋に向かいのダイエーさんで購入したアネモネの球根がもうすぐ開花するところまで来ました。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:30| 医院からのお知らせ

2020年02月01日

ニキビ治療の主力、近赤外線スーパーライザー。



スーパーライザーは、近赤外線を手軽に照射できる画期的な医療機器として登場し、その後25年以上、バージョンアップを続けながらロングセラーを続けている医療機です。保険点数での照射が認められていることもあり、当院でもニキビ治療では大活躍しています。




当院では個室で照射が可能です。


IMG_7266.JPG



先端部のラッパ状の部位から照射される光線をご自分の顔にあて、熱いなと感じたら次の場所に移動させます。


IMG_7264.JPG




深部まで到達した赤外線が血液の循環を促し、弾力繊維の組織量を増やします。
つまり、もちもちプリプリの肌を作りたい目的に合致します。


ニキビ肌の多くの人は、ご自身はあまり気づいていませんが、みずみずしさや弾力のない硬い肌の持ち主です。
スーパーライザーを照射していくことで、硬かった表面が柔らかくなり、目詰まりコメドができない肌を目指すのです。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:13| にきび治療

2020年01月27日

乳幼児の肌ケアのご相談は随時どうぞ。


アトピー性皮膚炎を疑わせるような乳幼児の皮膚炎には、まずは保湿剤と非ステロイドの外用からスタートしてみます。



それでも治りが悪い時は、身近に悪化要因があることも疑われます。



例えば

頻繁に砂遊びをする。
edbc3366ed7644a6d4b7a728d0de044a_s.jpg
フリー画像です






化学素材で顔を擦っている。
bc3c585cd8fe199d9a0c4dd7d67b081e_s.jpg
フリー画像です




抱っこひも、などの素材が固くてこすれている。
27801d90c8cb4189cabbb7f34a150e24_s.jpg
フリー画像です。




それらの原因を、お母様にはご自身が探偵になったように観察して割り出していただきます。
毎日の生活の中に見過ごしている原因がないか、それはとても貴重な情報となります。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:46| アトピー性皮膚炎

2020年01月25日

ほんの1mlのヒアルロン酸注入のもたらす変化。



私が行なっているヒアルロン酸の注入に使用する製品は
2002年当時から変わらずレスチレンです。
レスチレンはスエーデンのQ-MED社が開発したフィラーですが、現在はガルデルマ社の傘下になっております。
私はQ-MED社の時からのおつきあいで、Q-MED社の幹部の方が当院をご訪問くださったり、国際学会でご一緒したりで研鑽を続けてきました。



IMG_7256.jpg


ヒアルロン酸治療の取り組みについて



レスチレン注射器一本の容量は1mlで、その容量でできることのうち最大の特徴は、「骨格補正」です。



顔の構造の経年変化は「皮膚表面」「筋肉」「骨格」の3層で同時に進行していきます。


皮膚表面
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.39.png


筋肉
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.48.png


骨格
スクリーンショット 2020-01-25 8.52.56.png



化粧品などのお手入れで改善できるのは皮膚表面のみですから、構造的な加齢変化にはヒアルロン酸注入が最も効果的です。



ヒアルロン酸のご相談は毎日お受けしています。
どうぞご相談ください。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:19| ヒアルロン酸注入治療

2020年01月23日

きつい靴は痛いだけでなく関節を砕き変型させることを知ってほしい。靴と爪に関する説明ブック作成しました。外来でお目にかけます。


フリー画像を使って、外反母趾の仕組みを図解で説明できるブックを作りました。
ネット上では公開できませんので、患者さんの説明に使用します。

こんな図など、です。
スクリーンショット 2020-01-22 11.37.27.png


「足が痛い」と当院に来られる方の多くは、お立場上、先細のヒール生活をやめることができない状況の方が多いようです。
しかし実は痛いだけでなく、関節が砕かれ変型している事も、少しでもご理解が深まるといいなあと思います。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:13| 足・爪・靴に関する疾患