2022年06月21日

スペシャルセットでのご注文をお忘れなく。



当院の通販サイトでの一番人気はもう10年以上
スターターセット(化粧水+クリーム)が一番人気なのですが

showcase1.jpg
スターターセット(スエーデンから来院されたQ-MED幹部の方に頂いた木馬と共に)







コロナ禍でお手入れ不足になりがちな皆様へ
集中的な目元ケアにおすすめなエッセンスも使っていただきたい、と思い


showcase2.jpg
エッセンス(開院時に学友から贈られたヘレンド HERENDの ボンボニエールと共に)







3つのセット「スペシャルセット」を昨年開始しました。

special.jpg





しかし、いつものスターターセットの長年のリピーターの方の中には
スターターセットとエッセンスを別に注文してしまう方も多く
宣伝不足を感じています。
この機会に、お見知りおきくださいませ!











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:29| 当院のオリジナル化粧品

2022年06月17日

その日の突然の予約も受付できます。

スクリーンショット 2022-06-16 16.11.49.png


コロナ対策で事前予約制で診療を行なってきましたが行政の感染拡大対策も解除されてきましたので

急な診療もお受けできる体制といたしました。

一旦お電話で来院していただく時間をご相談ください。



電話 0797-34-0400 へ
スクリーンショット 2022-06-16 16.24.56.png

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:39| 医院からのお知らせ

金属アレルギーでもピアスができる方法について


スクリーンショット 2022-06-17 9.56.47.png


金属アレルギーがあるかもしれないけどピアスがしたい方へ

ファーストピアスも、セカンド以降のピアスも非金属で過ごしていただくと、
ピアス開孔も不可能ではありません。




STEP1 ファーストピアス
  ファーストピアスにはスエーデン製の医療プラスティックのファーストピアスをお薦めしています。

スクリーンショット 2022-06-17 11.43.33.png






STEP2 セカンドピアス以降
 軸だけでなく、耳に密着するジュエリーの金具も非金属のものをお薦めしています。


簡単な普段使いなら、プラスチック製のもの

スクリーンショット 2022-06-17 10.46.35.png



しかし、本格にドレスアップしたい時が問題です。
プラスチックは子供っぽいという
大人のおしゃれが求められる場面です。


そんなピアスの選び方は



スクリーンショット 2022-06-17 10.45.41.png






スクリーンショット 2022-06-17 10.46.00.png




スクリーンショット 2022-06-17 10.46.18.png






例えば、好ましくない例として、



スクリーンショット 2022-06-17 10.34.29.png




スクリーンショット 2022-06-17 10.35.31.png





そんな時は、皮膚に面するスタッドの内側にシリコン製のガードを挟みます。

スクリーンショット 2022-06-17 11.51.43.png





そうなるとちょっと見た目の繊細性に欠けてしまうかもしれません。



そんな時によくご提案するのが真珠です。







スクリーンショット 2022-06-17 10.46.49.png






真珠の玉が皮膚に触れてもアレルギーはまず起きません。







ただし、金属補強のあるパールもございますので、気をつけてください。





スクリーンショット 2022-06-17 10.32.21.png






当院の受付で上記のようなファーストピアスやセラミック軸パールピアスの
お取り扱いをしておりますので、ご用命ください。

















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:56| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月16日

帯状疱疹、水ぼうそう、両方流行中です。


年に何度かやってくる流行期に入ったようです。
10歳以下のワクチン済の水ぼうそう
中年層の帯状疱疹が増加中です。


スクリーンショット 2022-06-16 12.00.54.png


治療はご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:03| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

陥入爪や巻き爪などトラブルのある爪は保険で切ることができます。ドリル削りは要注意です。



スクリーンショット 2022-06-16 10.59.54.png



陥入爪や巻き爪などトラブルのある爪は保険で切ることができます。


<分厚い爪の場合の処置について>
 当院の爪切りを持ってしても歯が立たないほどの厚みのある爪には
 あらかじめ、自宅で尿素軟膏を外用してください。(処方します)
 2週間ほどするとすごく柔らかくなるので、切りやすくなります。

 よく、ドリルなどで削る処置を希望される方がおられますが
 真菌などを含んだ爪の粒子が部屋に巻き上がってしまうので、
 施術者やご本人が吸い込んだ場合、肺に疾患を起こす可能性があります。

 もどかしいでしょうが、切るだけにしたほうが、ご本人の健康のためにも良いでしょう。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:10| 医院からのお知らせ

柿の蔕と言っても茶碗ではなく。


5月初旬に受粉していた柿の花

スクリーンショット 2022-05-12 15.56.30.png





これが6月15日の写真です。
青い小さな実が膨らみ始めてきました。
直径は15mmくらいです。
帽子のように見える緑の葉のようなものが、皆さんがよく見る柿の蔕(へた)になります。

IMG_9747.jpg


このくらいの大きさの時はあまりにも可愛いので、切っていけばなで使いたいなーと思うのですが
なんせ冬には野鳥さんの餌になるので、我慢しています。


都会の方々は滅多に見ることがないかもしれないですね。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:03| 医療以外のつぶやき

2022年06月14日

美容・医療ジャーナリスト 海野由利子さまと。


美容・医療ジャーナリスト 海野由利子様が日本抗加齢医学会総会に出席のため関西入り。
少し足を伸ばして当院にお越しくださいました。

海野様の取材スタイルは、とても現場主義。
新しい美容医療には全てご自身で実体験され記事をかかれます。

そんな数十年にわたる取材歴で築いた信頼のおけるドクターとの連携を密に行う中で
「違和感のある治療」や「素晴らしいと思う治療」などに、ご自身のはっきりした基準をお持ちです。

近年も
初めて美容医療を受ける方々が安心して受診できるための心得を指南する特集を組むなど
斬新な誌面構成で、豊富な経験を活かした記事を書く、もう20年以上業界のトップランナーです。


ありがたいことに
関西圏では当院をご信頼いただき、過去何度も女性誌にご登用くださっています。


今日は、気になっていた、という当院開発のヒートマスク導入を体験していただきました。

そして、体験後、とてもありがたいお褒めにあずかりました。

私もスタッフも、今後の励みになりました。
今後も研鑽を続けようと思います。



IMG_0873.jpg



海野様のブログにご紹介いただきました!




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:21| 医院からのお知らせ

2022年06月10日

手のシミの除去はレーザーで。




紫外線の強まりと同時に
手の甲のシミについてご相談を受けるケースが増えてきました。



スクリーンショット 2022-06-10 16.05.01.png






濃いもの、薄いもの、大きさも様々です。

スクリーンショット 2022-06-10 16.06.15.png




当院ではQスイッチルビーレーザーでの除去を行なっております。

手は、顔以上に年中紫外線に当たっている場所なので、レーザー後の炎症後色素沈着も
大変生じやすく、長引きやすい場所です。


レーザーしてもすぐ色が取れるわけではなく、6〜10ヶ月ほど
このようなシミ状の色が長引きます。

スクリーンショット 2022-06-10 16.07.18.png



取れてしまうと、シミのあった場所もわからない程ですが、
そこへ至るまで時間がかかるので
レーザー後の色素沈着が生じてもいい時期を十分に考えて
治療時期を決めていただくようにしています。



スクリーンショット 2022-06-10 16.07.33.png






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:14| しみとり治療

ここはどこでしょう?



nagi

円筒形の建物。
左右の壁には京都龍安寺の石庭を思わせる展示物。


岡山県の山の中にポツンとある奈義町現代美術館の展示、「太陽」の部屋です。



この美術館の説明を私がするのも野暮な気がします。

スクリーンショット 2022-06-10 9.39.21.png



ぜひ、行ってみてください。楽しいです。

スクリーンショット 2022-06-10 9.39.31.png




せっかく行ったので、産地のものを買い物したいと

「那岐山麓・山の駅」


「なぎ高原山彩村」

に立ち寄りました。


お野菜もたくさんあったのですが、地元の方々が育てた花の苗も格安でお分けくださるので
いっぱい購入してしまいました。

馬の鈴草
スクリーンショット 2022-06-10 9.45.15.png


藤袴(ふじばかま)
スクリーンショット 2022-06-10 9.45.26.png


その他

宝鐸草(ホウチャクソウ)
紫蘭
吊り花

など、珍しい花苗を購入できました。岡山の山の恵み、ありがたかったです。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:54| 医療以外のつぶやき

2022年06月09日

芦屋市医師会理事のお仕事。


昨年、芦屋市医師会の理事に任命されて、1年が経過しました。

コロナ感染症対策、ワクチン対策で辣腕を振るう理事の先生は主に内科のドクターですので
私のように皮膚科医でもできるお仕事は、芦屋市の行政の方々との委員会への出席です。


令和3年度は医師会からの出向の形で以下の委員会に属していました。
(令和4年度はまだ発足していません)

芦屋市地域包括支援センター運営協議会
芦屋市障がい者差別解消支援地域協議委員会
芦屋市生活困窮者自立支援推進協議会
芦屋市自立支援協議会


意外に思われるかもしれませんが、皮膚科領域は、支援の必要な状況とはとても関連が強く
私も治療上、芦屋市内の支援団体との連携は多く取り扱ってきましたので、
議題の多くは、当院の診療とも大変身近な内容でした。





これらの会議への出席とは別に医師会館で理事が集合しての会議もあります。
この1年はほぼ毎回、新型コロナ対策、感染状況のリアルタイム情報の共有
などに多くに時間が割かれました。
(会議は月2回、水曜の午後8時からです。)



そんな会議の多くが最近はリモートになっています。

スクリーンショット 2022-06-09 9.56.21.png
(購入したイメージ画像です)



任期はあと1年ありますので、頑張ろうと思います。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:27| 医療以外のつぶやき

ほくろ手術2年後のご来院。


鼻の直径1センチのほくろの手術を81歳で当院で受けられた方が
別のご用事で来られました。

写真は購入した画像ですが、こんな大きさでした。

スクリーンショット 2022-06-09 9.12.50.png



大きかったほくろを除去した跡は大変美しく、ご本人も私も満足な結果でした。
通常、年齢が上がるほど傷の治りが遅いと考えられがちですが
私の経験ではそんなことはなく、皆さんに満足度の高い技術を提供できていると
思っております。



毎週水曜日に、手術日と設定しています。
コロナ禍でしたが、昨年は過去最高くらいの手術件数でした。

今年は、オミクロン株の蔓延以降、手術予約の方が減少していましたが
5月以降、またご相談が増加しています。

保険診療で行っていますのでご安心ください。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年06月04日

悲しくなるほど治りの悪いのが結節性痒疹。



結節性痒疹は、膝下に生じる赤黒い点々。
強い痒みを生じることも多く、常に掻き破って血を出しているお子さんを見かけたことがあるかもしれません。


スクリーンショット 2022-06-04 10.57.35.png



アトピー性皮膚炎の人に多く見られることで、アトピーの一症状と考えられることもあります。
また、虫刺され後に生じることが最も多いことも知られています。





あらゆる湿疹の中で、最悪。
大変治りが悪く、数年間治療し続けている方も多い疾患です。

少し良くなった頃に新たに蚊に刺されてしまうと、治りかけていたところまで再燃して元に戻ったりします。





治療は、

掻き破り予防を兼ねて、軟膏を塗ったガーゼを貼ってしまうOTD療法や

スクリーンショット 2022-06-04 10.56.50.png




結節ごと凍結させて除去する液体窒素治療なども試みられています。

スクリーンショット 2022-06-04 10.57.00.png


根気強い治療が求められ、特にお子さんの発症時には親御さんの手厚いガーゼ処置が必要です。

各方面からの情報ですが、現在、新薬がこの疾患への適応を治験中のようです。
未来は、もっと簡単に治る疾患になる可能性がありますね。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:24| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年06月02日

お子さんの掻き破りにはガード治療を。




アトピー性皮膚炎があるお子さんに、
「掻いちゃだめ」というのは無理があるのだ、ということが最近の研究で分かってきました。
免疫細胞から吐き出されるサイトカインという物質が痒みの原因だと判明したのは最近のこと。
従来の抗ヒスタミン剤などの痒み止めの効果が薄かった理由もこれだったのです。

そしてサイトカインの働きを抑える薬がこの2年くらいで相次いで発売になっていますが、
大変効果の高い注射薬で高校生以上、内服も12歳以上、と年齢制限があり、
そこに達しない年齢のお子さんは、更なる新薬の発売を待っていただいている状況です。

それまでは、外用治療が中心となります。
そして、あの手この手で掻き破りを防ぐ方法を考えなくては。

スクリーンショット 2022-06-02 18.21.23.png



当院では最近はこのチューブ状の包帯をよく使っています。

スクリーンショット 2022-06-02 18.23.27.png



外用剤を多めにしっかり塗って、このチューブ包帯を装着してしまうのです。


スクリーンショット 2022-06-02 18.21.36.png




保湿もでき、かき破りも防げるので、治療効果も高くなります。



自費で販売もしておりますので、ご相談ください。

スクリーンショット 2022-06-02 18.23.42.png












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:42| アトピー性皮膚炎

2022年05月30日

ワキ汗治療薬エクロックゲル40g入りが発売になりました。

原発性腋下多汗症(ワキ汗重傷者)に、医学的な裏付けのある保険処方の治療薬として発売されたエクロックゲル。
的確に止める効果が評価されて当院でも処方の多い薬剤です。
この度従来の20g入りに加えて、倍の量40gが入った(容器サイズはそのまま)新製品が発売されました。


E70D9B3E-D1B1-4155-AA93-2A76B47CF393.jpeg





使い方ですが
外蓋を外すとソフトな面が出ますので、そこに薬液ジェルを出し、その面をワキに当てて塗り込みます。

EFABF453-682D-4708-8E98-DA18075AE8CB.jpeg



私も時々使用しています。
薬液を塗ったワキは止まります。
しかし、汗は体温を下げ熱中症にならないようなコントロールをするものなので、体温が上がるとワキ以外のどこかに汗は出ます。顔だったりします。

ただ、ワキ汗には他の場所にはないアポクリン腺という匂い袋があるので、匂い対策としては他の場所に出てくれる方がいいようにも思います。


この製品は処方薬ですので、保険証をご持参の上、ご相談ください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:20| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年05月28日

今朝のクリニック


開院前の受付

2.jpg







私の畑はバラの収穫が終わりそうなタイミングで紫陽花の収穫期に入りました。

3.jpg






気がつけば吉田泰巳先生のリトグラフ作品と同じお花の取り合わせでした。

1.jpg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:24| 医療以外のつぶやき

2022年05月26日

しみ診察前の化粧落とし。



しみ の診察には、素顔での診察が一番大切です。

多くの方が、シミがある部分だけ化粧を落とされようとするのですが
地肌の色や、ベースに広く肝斑がないか、などは
治療結果を左右する大きな要素なので、
「全顔素顔」、が、いい治療を始める前の診察には最適です。


そのためのお化粧を落としていただくブースがこちらです。

今朝はいいバラが収穫できたので一緒にお披露目です。



rose.jpg


(ご自宅からアイメイクだけでお越しいただくと、本当はとても助かります。)







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:54| しみとり治療

2022年05月25日

「自分らしさ」



猫が真面目な顔で鏡の中の自分を見つめているこの絵のタイトルは
「自分らしさ」


hedeatsu.jpg


当院のサイトのイラストも描いていただいた森本ひであつ先生の絵(ジグレー)です。



「美術手帖」の2006年4月号増刊号「絵のある暮らし」で
売れっ子の千住博先生や山口晃先生と共に取り上げられていたのが森本先生のこの絵でした。



皆様にも感じるものがあるといいな、と思い、ずっと医院に飾ってきました。


今はココにあります。

superraizer.jpg












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:09| 医療以外のつぶやき

2022年05月24日

皮膚腫瘍除去は「どう美しくするか」を一番大切に考えています。



皮膚科が行う「皮膚外科学」は、近年では後継者難と言われる科目の一つです。
皮膚腫瘍を除去する場合には外科や形成外科の先生が関与する機会が増えているからだろうと思います。

しかし、皮膚科医が手術を行うメリットも多く、
アトピーなどの皮膚症状とあわせて観察ができることや、
術後の跡のケア(時にはシミ取りレーザーとの併用)など
皮膚科ならではのきめの細かさが取り柄だと思っています。


患者さんの多くは、まるで写真をピュピュッと修正加工するように、「跡形なく腫瘍を消してもらえるもの」、と
考えています。

そのイメージに最も近い仕上がりになる治療法はどれか、
当院ではまずそこから考えます。



スクリーンショット 2022-05-24 16.51.49.png
(写真は購入した画像です。)




とって欲しいホクロなどの皮膚腫瘍がある方はまずは診察へお越しください。
当院で除去できる方は水曜午前中にいたします。
当院では困難な方、その時間に来れない方は症状に合わせた他の病院をご紹介しています。

ご紹介先は
関西労災病院、兵庫医大、神戸大、お近くでは笹生病院などになります。
丁寧な紹介状を作成しますので、ご安心ください。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:56| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

頂戴した胡蝶蘭、3度目の開花です。



一昨年にいただいた胡蝶蘭をクリニックのバックヤードの
西側の日当たりの良い窓際で育てていましたところ、
今年は大変な花つきです。


IMG_1454.jpg



蕾がたくさん出てきた時は驚いたのですが、全部咲くとさらにびっくり。
豪華で可憐です。

IMG_1455.jpg



先日お越しになった贈り主様にもお見せして、共に喜んでいただきました。


今日からは受付でお披露目です。


kakimotoclinic.jpg



この待合室から見える絵は、全て大好きな作家の、その中でも選んだ作品です。
優しくて明るい色めの絵がここには合います。
このような時代だからこそ、当院を訪れる患者様の心を明るく柔らかく優しく鎮める効果もあってほしいと思います。


左から 清宮亮子、栗田咲子、越野潤。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:18| 医療以外のつぶやき

2022年05月23日

ニキビ、アトピーにも保険診療適応のスーパーライザーは個室で照射していただけます。




平成8年に当院が開院して以来、ニキビ治療やアトピー治療に力強い診療の助けとなってくれているのが
「スーパーライザー」。

大型の機械をずっと2台使用してきましたが、近年は同等以上のパワーの小型医療機器が出ました。


サイズが小さいので昔からの患者さんには違和感があるようですが、
医療機関しか購入できない正規の医療機器ですので、ご安心ください。


金子.jpg

カーテンの閉まる個室ブースで照射いただけます。
この照射処置の国が定めた保険点数は45点。3割負担の方で135円ですね。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:34| にきび治療
kakimotoclinicA4