2018年04月09日

糖尿病性趾尖部壊疽にならないために。



糖尿病のある方には、かなりの率で皮膚疾患が併発することがあります。



皆さん、「内科での治療で血糖値は安定しているので、そんなはずはない」と
おっしゃるのですが、数値上のコントロールとは別に、
末梢神経や末梢血管の損傷は年々強まるのではないでしょうか、
現場で患者さんを拝見していると、そう思います。



末梢神経の異常で生じやすいのは「皮膚瘙痒症」です。
なんとも言えない痒みが続きます。


糖尿病に罹患していない人なら効果が高い抗ヒスタミン剤も
ほとんど効果がありません。

それならば、と、
同じく糖尿病に罹患していない人なら効果が高いステロイドの
外用剤を使用したいところですが、
糖尿病の人は免疫低下があるので
ステロイド外用剤を使用すると高い確率で体部白癬やヘルペスの
感染症を併発しやすいので使うことが難しく、

治療するこちらも、切り札となるカードがない、という状況になりがちです。



また、「末梢の血流低下」で生じることがあるのが
「趾尖部壊疽」です。


足の指先が真っ黒に変色し、潰瘍をつくったり、壊死したり。


当院でも取り扱いの多い疾患です。



この時に大切なことは、入浴です。


怖がって洗わない患者さんもおられますが、
清潔に保ち、血流を改善させる入浴はとても大切です。


入浴、自宅ケア、医院での処置、

それらを組み合わせて、指を失わないですむように。

それが、大切になってきます。




2715167ad107982190de65bc144102f5_s.jpg















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:43| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年04月06日

4月の紫外線注射担当表(4/7以降は全て在席)



紫外線、注射でお通いの方へのインフォメーションです。
4月分シフト
明日4/7以降は全コマ、在席いたします。




4月追加.gif












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:15| 医院からのお知らせ

爪のご相談






tume.gif




爪のご相談は、毎年、じわじわ増加する傾向にあります。



その理由を分析すると

・腰痛で、ご自身の爪が切れない。
・昔のハイヒールの足型が狭すぎて、外反母趾と爪変形が生じている。
・爪白癬なるものを広告などで知った。
・シニアの山歩きで爪を潰してしまう。


などなど、様々です。




爪は、外科も内科も取り扱いが難しい疾患で、
やはり皮膚科が見るべき場所なのかなあ、と思います。




気になっていることがあれば、皮膚科にご相談ください。



診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:30| 足・爪・靴に関する疾患

2018年04月05日

何もいらない、ただヒートマスク導入を45日周期で。(膿んで止まらないニキビ肌にも。)




いつの時代も、美肌の興味にある人はたくさんいらっしゃいます。


広告を見ても、
これが効く、これさえ飲んでおけば、というサプリや化粧品が
溢れています。



よく患者さんに、この広告は本当ですか?
と尋ねられます。


でも、私にはわかりません。


医師として効果を言うには、
その製品を実際に100名以上の単位で何年も使ってみないことには、
学会発表するデーターも集められません。




別の質問で、
「何かこれだけは最低しておくと美肌が保てるものってありますか?」



と、聞かれたら、それならば迷わずお答えできます。
(データーもたっぷりあります。)


「ヒートマスク導入を、肌の生まれ変わる周期(約45日)に1回」と。






ヒートマスク導入は針のない注射といわれるほど、
美白成分や保湿成分を深く電流で流し込むイオン導入に
当院で作成した石膏マスクを使用した美肌生成です。




以下の原理で肌に効きます。






紫外線が強まると


acc155b29c5aec039f62efbe17fdf74c_s.jpg






帽子屋日焼け止めはしていただいたとしても


e8459959a8478269c764688a8e359f23_s.jpg






照り返しやガラス越しの日差しで


イオン1.gif






皮膚の深部にメラニン色素が発生します。



イオン2.gif





これらメラニンは、秋以降の日差しが弱まった季節になると


イオン3.gif






消滅して欲しいのですが、沈着して定着するものが残されます。


イオン4.gif




そこへ働きかけて分解を促すのがヒートマスク導入です。







肌は45日周期で生まれ変わるので、今ある肌に導入し、
45日を過ぎて別の細胞になった肌にも導入をしていく
というのが理想の施術周期です。






このサイクルで5年、10年と年齢を重ねた方々の
潤いに満ちた美肌を数多く見てきた私自身が
効果を保証します。


特におすすめなのが、とってもひどいニキビ肌の方。
膿んで腫れている段階から、真っ白な肌への導き、そしてそのまま美肌維持、という方法は
当院が一番得意とする流れです。




ヒートマスク導入。  施術時間 約60分 12000円(税別)



石膏を使わないエモリエント導入もあります。  施術時間 約60分 8000円(税別)




診察のご予約は
医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400

無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 14:26| ヒートマスク導入

2018年04月03日

水いぼの描き破りは、悪い面も、いい面もあるので、適切に処置を。



お子さんの体に発症する「水いぼ(伝染性軟属腫)」



水いぼ.gif



真ん中に臍窩(さいか)というおへそのようなくぼみがあるのが特徴です。





水いぼ3.gif








その薄い皮膚に覆われたドームの中にはモルスクムボディという
ウイルスの集合体が入っています。

ここからウイルスが拡散して数が増えるのですね。






水いぼ4.gif





この水いぼが発生しているところは、肌荒れを起こしやすいので
よくお子さんは、ポリポリ掻いてしまうのですが





水いぼ2.gif





関連記事「水いぼ(伝染性軟属腫)は、痒い皮膚炎を併発します。」






掻破すると、ウイルスが拡散する、という面もありますが、
掻き破ぶることで、中のモルスクムボディがゴロリと排出されて

治ってしまうこともあります。






水いぼ5.gif







掻いている段階ですべきことは

カサカサ肌に対する外用治療、
場合によっては水いぼ摘除、
掻破後の傷の治療

と、場面場面で細かく調整が必要です。




関連記事「水いぼ(伝染性軟属腫)をどう治療するか。」






私は、泣かせてまでの完全摘除にはこだわらず、柔軟に治療することを心がけています。








診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve

診療時間柿本クリニック.jpg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:41| その他のいろんな皮膚科疾患の治療