お子さんの虫刺されの掻破痕、今年のうちに治しましょう。




お子さんの真夏の虫刺され


子供虫刺され




もう何ヶ月前に刺されたものでも、
お子さんがポリポリ足を掻いていたら、よく観察してあげてください。


治らないまま、だんだん黒ずんでシコリができていませんか?




結節性痒疹



もうただの虫刺されではなくなっています。
結節性痒疹という一段悪化した別の疾患になってしまっているのです。




こうなると、時間とともに治ったりはしません。
年を越して次の夏までずっと痒くて、
描き破っていると、身体中にかゆみが広がることもあります。





市販の虫刺されの薬、では治療も不可能です。
かといって、皮膚科でステロイドをもらって塗るだけでは
治らないことも多く、ODT(軟膏の密閉療法)が必要なことが
多いです。




今年の虫刺されは今年のうちに。
この記事を読んだら、お子さんの虫刺されの痕がちゃんと消えているか
確認してみてくださいね。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:36| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年10月05日

台風の接近に伴う、蕁麻疹の予防をお忘れなく。



毎週のように日本を襲う台風台風


今週末にも、台風25号が接近中です。



スクリーンショット 2018-10-05 9.18.13.png





敏感な方には、気圧の低下に伴う耳鳴りや耳痛、そして頭痛がおきますが
皮膚科領域でも、蕁麻疹の患者さんが急増します。




台風の備えとして、抗ヒスタミン剤の予防的な内服をお勧めします。


被害が少なく過ぎ去って欲しいものですね。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2018年10月04日

注射じゃない、それでいて確実なシワ取り、完成間近です。





素晴らしい効果が出るけども、
治療に踏み出すには勇気のいるのが
ボトックスヒアルロン酸の注入。



「効くのは知ってる、でも恐い」


ご相談に来られた診察室でもよくある光景です。






その気持ちも、本当によくわかります。
私の願いも一緒、



「顔に針をささずにシワをとれればいいのになあ」



という気持ちから、ああでもない、こうでもない、
研究して、自分の肌で試して、

編み出した「シワ取り施術」が完成しました。



痛みなし、ダウンタイム(表に出れない時間)なし。
安全性は高く、違法医療でもありません。
効果は翌日から実感できます。


私の、ヒアルロン酸注入するしかないかも(泣)、と
悩んでいた口元のシワは、現在これで消えています。




もうちょっと、改良してさらに自分の肌で実験して
皆様に提供できる施術としてデビューさせることを目指しています。

もう名前はズバリ
「シワ取りコース」にしようかと思っているのですが
ちょっとダサすぎますよね。


名称も検討中、しばし、お待ちください。






IMG_0712.jpg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:23| 医院からのお知らせ

2018年10月01日

台風通過後、特に支障なく本日も通常診療いたしております。






IMG_0963.jpg

今朝の診療開始前のクリニック、
昨日の台風の被害もなく、通常診療を開始いたします。






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:46| 医院からのお知らせ