2022年09月06日

最近多いご相談は

9月に入って多いご相談は

患者さんが来られる動機でお話しすると

虫に刺された
日焼けしすぎた
汗もがでた
なんだかわからない赤い湿疹がある
ヘルペスかもしれないもの
膿んでる気がする
見えないけど背中が痒い
足の爪が食い込んで痛い
ウオノメがある
イボがある
ほくろ取りたい



などなどで、全て対応可能です。




今朝の開院前の待合室。
今日はどんな方がお越しになるでしょうか。
8ECB38AE-85AD-4389-A16D-B379B1C0F333.jpeg









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:57| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年09月03日

酒さ治療の新薬「ロゼックスゲル」、当院も治療開始しています。



「酒さ」


A058C308-8B3C-4AFB-9D3F-E12000900DEF.jpeg
(マルホ株式会社資料より)


「酒さ」と言う疾患も、いまだに原因もはっきりしないところがあり
私も患者さんの症状に合わせて「ニキビ治療寄り」にしてみたり
「アトピー性皮膚炎治療寄り」にしてみたり
「毛細血管拡張症治療寄り」にしてみたり
それらを組み合わせたり



スクリーンショット 2022-09-03 10.10.30.png




加減の本当に難しい疾患です。





主な症状は以下の通り

3871C97D-B4C1-4063-AE1D-C03CD78DF17E.jpeg
(マルホ株式会社資料より)







その酒さに、新薬登場。
マルホ株式会社から「ロゼックスゲル」が発売されました。


47F1E9F8-DABA-49D4-98CB-EDCF01EA28CB.jpeg





当院でもすでに数名の方に処方を開始しました。
効果があった、と嬉しいご報告の方も増えてきました。



処方する時にはいつもこの冊子を一緒にお渡ししながら
「海外ではすごく効果があって、日本での発売を待たれていた薬なんですが
 日本人の肌にどれほどの効果があるかはまだまだわからないので、
 異常を感じたら、すぐ中止してお伝えくださいね」

と言うお話をして、(マルホさんごめんなさい)
慎重に処方を開始しております。


当院の患者さんで確かな手応えを感じたら、またそのようにお伝えしようと思います。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:25| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年08月30日

令和4年度第1回芦屋市生活困窮者自立支援推進協議会 のzoom会議でした。


今日はzoomで芦屋市の会議でした。
芦屋市生活困窮者自立支援推進協議会です。

IMG_0450 2.jpg




以下はその関連のインフォメーションです。






1)総合相談窓口 〜つながる あしや。福祉なんでも相談。〜





平成27年4月より「生活困窮者自立支援制度」が始まりました。
お困りごとを抱えておられる方、家族や近所の方で、お困りの方がおられましたら、総合相談窓口までご相談ください。


スクリーンショット 2022-08-30 16.21.46.png



スクリーンショット 2022-08-30 16.32.22.png

 メール kurashi@ashiya-shakyo.com
 公式サイト https://ashiya-shakyo.com/pages/70/











2)グリーンコープ「生活困窮者自立支援等の取り組み」







スクリーンショット 2022-08-30 16.18.00.png
グリーンコープエリアにおける生活困窮者自立支援事業



スクリーンショット 2022-08-30 16.19.52.png

スクリーンショット 2022-08-30 16.19.58.png


リーフレットPDF





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:41| 医療以外のつぶやき

サノフィ社のアトピー性皮膚炎の発生機序を明確に表した図で症状を説明しています。


サノフィ社のアレルギーに関する最新情報や治療情報を発信する「アレルギーi」というサイト。

いつも、アトピー性皮膚炎を患者さんに説明するのに、これ以上ない、というほど
有益なサイトです。


その中のこの図は

https://www.allergy-i.jp/kayumi/kayumi-nayami/



アトピー性皮膚炎、花粉症、喘息、アレルギー性鼻炎などの発症原因を
一目でわかるように説明できます。

現在、これを印刷した冊子は終了になっているので患者さんにお配りできず、診察室で
お見せしながらの説明だけになっています。
すごく理解できた、と喜んでいただけるのですが、持ち帰っていただくことができず
患者さんがご家族に説明するなどで必要になった時のために、リンクしておきますね。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:56| アトピー性皮膚炎

2022年08月29日

ほくろなどの皮膚腫瘍のご相談は、顔の場合ファンデをお取りいただくことがございます。



スクリーンショット 2022-08-27 10.22.41.png


ほくろなどの皮膚腫瘍の場合、
レンズを密着させるダーマスコピーカメラで診察をいたします。
そのため、ファンデーションが分厚い場合はお取りいただくことになってしまいます。
こちらでファンデの除去クリームもご用意できます。
可能であれば、相談の場所全域をノーメイクでお越しください。


除去のご相談は、この夏はまだご予約が取りやすい状況です。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:47| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年08月25日

2022 イタリア・ボローニャ国際絵本原画展のご案内



西宮市大谷記念美術館の越智裕二郎館長様から、
展覧会のお知らせをお送りいただきました。


CBC5B508-316A-4386-AB5D-D9B41C6CBDFB.jpeg









美しい庭園が魅力の西宮市大谷記念美術館
西宮市が故大谷竹次郎氏(元昭和電極社長・現社名SECカーボン(株))より、土地建物、美術作品の寄贈を受け、そのコレクションを広く一般に公開するため、1972(昭和47)年11月に開館した美術館です。
公式サイトより)


スクリーンショット 2022-08-25 9.25.44.png










国道43号線沿い、夙川(地名でなく川名)の西に位置します。
遠方からだと 大阪方面からは阪神高速神戸線の芦屋出口が便利です。
無料駐車場もございます。


スクリーンショット 2022-08-25 9.30.46.png








私が中学生だった頃から、この美術館では毎年夏休みの頃に
イタリアボローニャ国際絵本原画展」が開催されるようになりました。


41FCBFFB-81C5-4BD2-914A-1D8960D0E02E.jpeg









それからは「大谷」と言えば「ボローニャ」というくらい、地元では知られている展覧会になりました。
子供の頃に親御さんに連れられて来ていた方が成長してご自身のお子さんを連れてこられる姿もよく目にします。




8A5D6AD9-F391-4C76-B983-763680AABBDB.jpeg










お子さんの情操教育に大きな役割を果たしてきた展覧会だと思います。


D289C788-02D1-46B7-8E43-E7760DE2FF86.jpeg





絵画の鑑賞方法がわからない、という方にも、絵本の世界ですので
身近に感じることができるのが人気の秘密のようです。
初めての方も、絵の美しさに驚かれると思います。
夏休みの最後に、おすすめです。







会期 2022年8月13日(土)〜9月25日(日)
休館日 水曜日
開館時間
午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
9月17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、24日(土)は
午後7時まで延長開館(入館は午後6時30分まで)
入館料
一般1,200(1,000)円、高大生600(400)円、小中生400(200)円
*( )内は前売料金(税込価格)
*前売券はローソンLoppi(Lコード55430)で取り扱い、または当館にて販売(販売期間:〜8/12)
*西宮市内在住の一般の方は1,000円(要証明書呈示)
*西宮市内在住65歳以上の方は500円(要証明書呈示)
*ココロンカード・のびのびパスポート呈示の小中生は無料
*心身に障がいのある方及び介助者1名は無料(要手帳等呈示)












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:23| 医療以外のつぶやき

2022年08月22日

芦屋市の高齢者福祉の会議に参加しました。


今日は「芦屋市地域包括支援センター運営協議会」にZOOM会議で参加しました。
芦屋市医師会から派遣されてのお仕事です。



0B30A8CF-FF7D-4163-AA51-A079C4C676BF.jpeg



芦屋市には「高齢者生活支援センター」という認知症支援のセンターが市内に4か所あります。
ご家族やご本人からの相談だけではなく、認知症の予防の観点から活動を行っています。
詳しくはこちらをご覧ください。
「高齢者生活支援センター」パンフレットPDH






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:14| 医院からのお知らせ

2022年08月08日

巻き爪のワイヤー矯正



スクリーンショット 2022-08-08 17.03.58.png



当院で施術例が多い、ワイヤーによる巻き爪治療について
よくある質問に答えながら説明します。


スクリーンショット 2022-08-08 17.29.47.png

どんな人が対象ですか
爪が巻き込んで肉に食い込んでいる人が対象です。
「自分で食い込んでいるかどうかわからない」
「痛い」
という状況でも、まずお見せください。
いきなり施術しません。よく説明の上、必要なら施術します。




スクリーンショット 2022-08-08 17.29.52.png

痛いですか
装着直後から、食い込んでいた爪が肉から外れますので、快適な生活に戻れます。
多くの方が「こんなに楽なら早くしたらよかった」とおっしゃいます。

装着の瞬間は、軽傷の方は痛みがありません。
下図のように折れ畳まれたような爪の場合は麻酔をします。

スクリーンショット 2022-08-08 16.43.00.png





スクリーンショット 2022-08-08 17.29.57.png

装着期間は何日ですか
当院では2ヶ月装着したままで過ごしていただきます。





スクリーンショット 2022-08-08 17.30.01.png

スポーツや入浴はできますか
入浴はその日からできます。
スポーツは、サッカーなどの足を使うものは控えてください。




スクリーンショット 2022-08-08 17.30.06.png

どんな経過で治るのですか
ワイヤーが引き寄せられて爪の巻を治します。
重症の方は2ヶ月後に2回目のワイヤーを入れることもあります。

2回目が必要なほど重症の方は、1回目で楽な生活だったことを体感されているので、
特に拒絶することもなく、より良くなるために、と2回目の施術を進んでうけられています。

スクリーンショット 2022-08-08 16.43.07.png






スクリーンショット 2022-08-08 17.30.11.png

費用はどれくらいかかりますか

術後処方する薬剤によっても変化しますが、8000円から9000円ほどの費用がかかります。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:23| 医院からのお知らせ

2022年08月05日

女性用ロゲイン価格改定のお知らせ





スクリーンショット 2022-08-05 17.59.04.png

海外から輸入している女性用ロゲインが輸送料などの値上げをうけ、仕入れ価格が上昇しております。

そのため、当院としても価格改定に踏み切ることになりました。新価格は5500円(税込)です。

近年、模造品がネット販売で流通し医学界でも問題になっております。

当院は正規ルートを介した信頼の正規品ですので、ご安心ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:30| 医院からのお知らせ

2022年08月03日

院内の絵のキャプションを作り直しました。




当院の公式サイトの絵を描いていただいた森本ひであつ先生の絵の
キャプションが古くなったので新しいものを作りました。





使った4色は私が今一番気に入っている色の組み合わせです。

スクリーンショット 2022-08-03 12.03.30.png






ボックス型にして

09B49D21-E377-42BC-8A93-D71BE28F8CA0.jpeg





赤外線ブースに飾りました。

A982759C-8421-4ED8-9693-58FD98E21BB6.jpeg





も一つの赤外線ブースには、新たに家から持ってきた作品を。

745BEB86-52E3-4988-B7F3-585838D628BE.jpeg





空が青でよかったよ。

CD5C470D-C70B-4624-86B4-C7F824C14B1B.jpeg








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:06| 医療以外のつぶやき

2022年07月30日

ピンクジェルヒートマスクの後に、冷たい富士山のお水、ご用意しております。お申し付けください。

7409625B-9D34-4BAC-ADBB-32456EAA939A.jpeg


施術のご予約、本日もありがとうございます。
酷暑の中、さらにヒートマスク、でございますので、脱水を予防するためにも
冷たい富士山のお水、ご用意しております。
ご用命ください。


posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:39| ピンクジェルヒートマスク

2022年07月29日

ピンクヒートマスク導入の手の甲編は、まさにタイムマシーン効果っだったお話。E主任編

スクリーンショット 2022-07-29 16.33.56.png

昨日の私の施術効果の報告に引き続き

同時期に行った当院の主任Eさんのビフォーアフターです。

ここで私とEさんの二人でしみじみ語り合ったのですが、

二人とも日頃からあまりにも手の手入れをしなさすぎではないか、

という反省会。

二人とも医療機関の人間ですから、ネイルもしませんし。



今日お届けするEさんも、私同様に施術後も特に念入りに手入れをせずに、そのままの生活での結果です。


被験者2 Eさん。

施術前⇨施術7ヶ月後
スクリーンショット 2022-07-29 16.09.09.pngスクリーンショット 2022-07-29 16.18.08.png




部分拡大1
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.04.png



施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.11.png


施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.16.png
真夏なのに冬より白くなってる。






部分拡大
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.33.png




施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.40.png



施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.52.48.png


ふっくら皮下組織が膨らんだようにシワが取れている





部分拡大
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.24.png




施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.35.png



施術後
スクリーンショット 2022-07-28 18.51.47.png



きめ細やかで、しっとり白い。

私もヒアルロン酸注入の施術歴が20年とかになります。
これほど手をふっくらさせようとすると、ヒアルロン酸の注入を手の皮下に
薄く広く注入するしか以前は方法がありませんでした。

ヒアルロン酸いらずのピンクジェルヒートマスク。
痛くもなく、内出血なども起きません。

自信はあったのですが、想像以上の結果、本当に嬉しいです。






ハンド・ピンクヒートマスク、予約も開始しました。
いつものお顔のお手入れの間に、ぜひ、おすすめです。
年に1〜2度で十分かも、です。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:23| ピンクジェルヒートマスク

2022年07月28日

ピンクヒートマスク導入の手の甲編は、まさにタイムマシーン効果っだったお話。

スクリーンショット 2022-07-29 16.29.31.png


そのプロジェクトが始まったのは昨年2021年の12月8日。

お顔の若返り効果はピンクジェルヒートマスクで叶うのだったら

「年齢の出やすい手の甲も、どうにかならないか」


「ピンクジェルの効果は、皮下の繊維を膨らましているようなハリ感だから
 手にもその効果が出れば、シワシワ鶏ガラのような手も若い時のように
 ふっくらするかもよ」


とのことで、スタッフみんなで施術方法を開発する研究会を重ねました。

「どうせするなら肘の上までやちゃおう」

とスタッフ全員が被験者です。


施術実験の後、


直後、かなりしっとり効果は出ていたのですが、
皮下組織を増やすような、例えるならばヒアルロン酸で膨らましたような効果が出るには
時間がかかることは、顔の施術の経験上わかっていました。




施術効果を確かに調べたいので、施術前と同じお手入れをしてもらい、
特別なクリームを使ったりマッサージをしたり、などはしないで結果を待ちました。




そして、今日、施術後、約7ヶ月。効果の判定です。
申し添えますと、本当に1回しか施術していません。写真の加工は一切ありません。




被験者1 私です。

施術前⇨施術7ヶ月後

スクリーンショット 2022-07-28 18.02.49.pngスクリーンショット 2022-07-28 18.02.16.png




部分拡大1
スクリーンショット 2022-07-28 18.40.14.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 18.38.33.png

施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.01.46.png




部分拡大2
スクリーンショット 2022-07-28 18.40.45.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 17.34.02.png

施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.13.44.png





部分拡大3
スクリーンショット 2022-07-28 18.41.18.png


施術前
スクリーンショット 2022-07-28 17.33.56.png


施術後7ヶ月
スクリーンショット 2022-07-28 18.01.39.png





乾燥による小じわの解消は、ハンドクリームや、従来のエステでも実現できるかもしれません。

当院のピンクヒートマスクの特別な効果は、まるで薄ーくヒアルロン酸を注入したかのような
ふっくらした手の実現です。目立っていた血管も皮下組織の中に隠れています。

加齢により減った皮下組織がグンと回復したようです。

私もスタッフも驚くタイムマシーン効果。

人前に出すのが恥ずかしかった手が、解消できました。




続く



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:15| ピンクジェルヒートマスク

山百合が咲き始めました。



毎年、急に茎を伸ばし、ある日突然咲き始める山百合さん。
今年も今朝から開花が見られましたので、クリニックに持ってきました。


lily2.jpg



あっという間に枯れてしまうので、蕾を持ち込みました。


今日の夕方には咲くかな、と思います。


lily1.jpg




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:42| 医療以外のつぶやき

2022年07月27日

家庭画報でご紹介いただいたクリニーチュア・モイスチャライザーのご紹介


家庭画報でご紹介いただいたモイスチャライザーの特徴を書いてみました。


87918117.jpg

[保湿成分:ヒアルロン酸ナトリウム  PCA-ナトリウム  酵母エキス] 容量 :120ml
ヒアルロン酸、酵母エキスを含み保湿力に優れた化粧水です。


特徴
その1 クリニックオリジナル
 当院の診療を助ける目的で作った私共の全くのオリジナル処方です。
 国産企業、大阪の老舗メーカーにに製造いただいております。

その2 発売年月 2001年6月

その3 低刺激
     当時はクリニックコスメといえばピーリング系が大流行でしたが
     そのような皮膚剥離をデイリーに使うと肌が痛むので、
     逆に皮膚修復の働きを重視しました。
     皮膚修復には湿潤環境が一番大切。そのために高保湿に特化しました。
     機能性化粧品は他製品に任せ、何十年でも肌に乗せられるものを作りました。

     
その4 高保湿
     全ての人が憧れる美肌は、潤いたっぷりのプルプル肌のはず。
     そうなる成分を入れてしまうと、どんな肌質の方も網羅できるはず
     と、高保湿を目指しました。
     特にヒアルロン酸ナトリウムは、通常以上の濃度で添加しています。
     またPCA-Na保湿剤に中でも特に多量の結合水(角質の水分)を保持する特性があり、
      角質層の水分保持には欠かせない成分です。


その5 大人ニキビへの効き目
     大人ニキビには特に好評をいただいております。
     水分も少なくなってくる大人の肌に生じるニキビには保湿こそが大切だと
     信じて、多くのニキビ肌治療に使用してきました。
     発売当時は疑心暗鬼な意見も多かったのですが、今では大人ニキビへの保湿は
     皮膚科医学界でも常識になりました。

その6 パッケージ
     日本画家 上田由紀子先生に描いていただいたバラの花が目印です。
     このマークは芦屋市内、近隣にも当院看板として広く認知されています。
    
その7 多くのリピーター
     多くの方々が、その年月この化粧品を使っておられます。
     ご家族で、ご主人も、お子さんも、という使用例も多いようです。
     
その8 通販での全国発送
     クリニックの窓口から全国にお届けしております。


使い方
朝夕の洗顔後、1秒でも早く、化粧水を5振り、それでも足りなければさらに5振りつけてください。
首筋やうなじまで広く広げてください。



当院のベストセラーであるクリームとの併用は大変おすすめです。

スターターセット
87919364_o1.jpg





ご購入は通販サイトでよろしくお願い申し上げます。








posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:43| 当院のオリジナル化粧品

2022年07月26日

家庭画報2022年9月号に当院の化粧品が掲載されました。


先日ブログでご紹介しましたが、家庭画報様からの突然の取材のあった当院の化粧品。


「掲載したいので、すぐ送ってください、撮影すぐなので!」
とのご連絡を受けて、何が何だかわからぬままにお送りしたのですが


その後、詳細のご質問取材があり、私もいっぱいお返事書きまして、送りました。

この時点ではどのような掲載になるかは全くわからなかったのですが、

本日、家庭画報様より掲載誌が届きました。

そして!

先日、当院にてピンクヒートマスクの体験をしていただいた
海野由利子様のご推薦として

家庭画報2022年9月号の
「メイドインジャパンの職人技コスメ」に掲載されました。


kateigahou1.jpg


関連記事「美容・医療ジャーナリスト 海野由利子様のブログに掲載いただきました。」




驚きの見開き!
なんと実寸大よりも大きい非常に美しいお写真で!

嬉しい!!!


当院の化粧水をご愛用の皆様にも一緒に喜んでいただける記事に掲載いただきました。
ぜひ、ご高覧ください。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 19:27| メディア掲載

2022年07月19日

雨で増えている真菌の感染症


スクリーンショット 2022-07-19 9.17.47.png



足白癬
爪白癬
体部白癬などの

真菌の感染が急増しています。


特に多いのがステロイドの外用の副作用によるものです。
アトピー性皮膚炎などの広範囲な病状のところに広くステロイドを
塗っていると、ある時から効かなくなってきて

それでも塗っていると、よく見たら赤い輪郭の丸い病巣が発症してくる。


こんな時は、水虫菌がついてしまった体部白癬をうたがってください。

真菌検査で調べることができますので、診断がつけば、治りはとてもいいので
安心してください。







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:20| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年07月17日

なんば高島屋の重野克明展、おすすめします。情報追加しました。




4BC25E57-2063-4391-BF7D-9ADC4A72632A.jpeg







47FDFFCC-0931-4DB0-B5B3-59298D3B84D8.jpeg











776C41C9-5C93-4C5F-AE96-6EAFE0B1D545.jpeg





















C670E0C1-98A0-4039-808E-6A73DF778A34.jpeg





















4CC0502E-D9C8-4B3C-A26A-18775A283C38.jpeg


なんばの高島屋さんで開催中の重野克明先生の個展。
楽しみに楽しみにしていました。




先生との最初の出会いは堂島ホテルで開催されたアート大阪。

アート大阪は今年20周年だそうで、昨年からは中之島公会堂などで大きく開催されていますが
当時はもっと小規模でした。


私も毎年楽しみにしていて、その年に一番惹きつけられた作品を自分の中で決めていました。



3DEF45F8-B426-4DA7-B6B2-9EBB2F668F14.jpeg


上の絵が、私の、「その年の1枚」。
重野克明先生の「Tiger」。

裏を返すと2008年とあるので、その年のアート大阪だったのでしょうか。


9D275331-C20F-408A-9308-A63A33372E69.jpeg




それから14年。
先生は期待を裏切らない作家であり続けてくれます。
ファンには最高。






620A0A93-C571-41FD-BB43-3430255F6608.jpeg









先生の個展ではお馴染みという自宅の椅子。
撮影ポイントだそうですよ。

564FD981-B46F-43FE-9D87-BB2A993DD267.jpeg






右の陳列台にあるのも、自宅から持って来られた座布団。
ここに寝にくる猫の絵も一緒に展示です。

3EBDAC79-4DF5-478E-B77D-5AF12824CF1B.jpeg











先生は元々猫画の人ではありません。
8年前に現れた猫のお陰で生活が一変したそうで、次の絵で吹き出しちゃいました。




02217DC9-F93D-4D72-9D65-859FBC0C4E55.jpeg
(先生のsnsから)


















E62B1181-FFB3-4132-87CC-F3ED5DC9D7D1.jpeg



人や動物への優しい視線。
確かな技術。
独創性。
ユーモア。


今、私たちが必要とするものが先生の作品にはあると感じます。




79685991-28F6-4A6A-BD07-19219FAA5D7A.jpeg

今回先生とじっくりお話する時間が持てたので、初めて知った事も多く。
笠間焼の作家、伊藤珠子先生が奥様で、重野作品にしばしば登場されている事。
高校時代は強豪校で野球部だった。補欠だったけど東京藝大野球部では無双だった事。
子ども時代の関西の最も濃い印象はバース掛布の両選手だった事。







BF46FBCC-838A-4B7B-8973-20D55F56C8FB.jpeg

31年目の夏というタイトルには掛布選手の背番号と、先生ご自身の高校野球大会からの年数が込められているそうです。
その事実と全く関係のない猫を合わせ技にして澄ましているのが重野ワールドです。










32B9A798-6298-41EA-B24C-E741A8898F3F.jpeg


心優しいイメージが今も残るバース選手が1塁を守っているところに猫が迷い込んだので、助け出している絵です。
左後ろに甲子園のスコアボードの特徴的なアウトラインが見えます。
こんな事実なかったはず!?
またまた重野ワールドなのでしょうか。












A612F7B0-A913-4E55-BADD-AFBBCD12059E.jpeg
漫画ジャケットをお召しなのが先生。丁寧にご案内くださるんです。


もしよかったら、この作品群の技法もお尋ねください。
現代版画家のトップランナーなのです。




明日7/18まで高島屋に在廊された後一旦お家に戻られて、次の週末はまた先生は高島屋に在廊されるそうです。
是非あそびに行って、癒されてくださいね。



















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:02| 医療以外のつぶやき

2022年07月15日

とある水曜日に行ったこと。水曜日は時間のかかる施術のための予約日です。


スクリーンショット 2022-07-15 9.10.25.png



水曜日は、時間のかかる施術のための予約日で、一般の診療はお受けしていません。

事前に予約をされた方の

皮膚腫瘍除去術
ヒアルロン酸
ボトックス
フォト治療
ピンクジェルヒートマスク

などの治療を行う日です。

そのうち皮膚腫瘍除去術以外は、水曜日以外でも毎日の診療でお受けしていますが
「水曜日がゆったりできる」と、予約される方もおられます。




そんな水曜日は、スタッフ一同、時間表に沿って色々しなくてはなりません。
とある水曜日のスタッフの動きを追ってみました。





1)最初のピンクジェルヒートマスクの方の来院

  ヒートマスクの施術の前に、私の診察があります。
  数回おきにお写真を撮り、経過を比較します。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.24.30.png




2)診察が終了すると施術室に移動いただき、担当者が施術を開始します。

スクリーンショット 2022-07-14 17.28.18.png



3)次のヒートマスクの方がこられ、私の診察があります。その後、施術スタッフに引き継ぎます。
スクリーンショット 2022-07-15 8.55.18.png


4)次は、後程ボトックスやヒアルロン酸を注入予定の方の診察です。
  どこにどう注入するかの打ち合わせをして、その部位に麻酔のテープを貼ります。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.29.10.png


5)4)の患者様が麻酔の効くのを待っている間に次の方の皮膚腫瘍除去術をします。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.29.56.png


6)皮膚腫瘍除去術が終了したら、先ほどの麻酔が効いた頃なのでボトックス、ヒアルロン酸の注入です。
 スクリーンショット 2022-07-14 17.30.15.png



7)次はIPLフォト治療の患者様に私自身がフォトの治療をします。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.30.53.png


8)フォトの患者様はそのままピンクジェルヒートマスクのスタッフに引き継ぎ、
 私は本日2回目の皮膚腫瘍除去術です。

 スクリーンショット 2022-07-14 17.40.47.png





これが、とある水曜日の当院の流れです。
スタッフ全員の息を合わせて、また患者様にもご協力いただいて進行しています。
患者様、スタッフの皆さんに、心より感謝いたします。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:57| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2022年07月14日

今日はアクシダーム研修を行いました



アクシダーム施術を再開しましたが、
長い間施術から遠ざかっていたスタッフや、新たに加わったスタッフのために
研修を行いました。



138B5DF2-B28A-4ECC-88D2-8F8CFD106629.jpeg




アクシダームの施術には導入液が欠かせません。
本来は機械の発売元が導入液を販売しているのですが、
それを使ってしまっては、当院のオリジナル性が出ないので、
いつものように化粧品会社さんに依頼して当院オリジナルの
導入液を開発しました。

スクリーンショット 2022-07-14 12.12.33.png


さらにそこに医薬品のトラネキサム酸をブレンドします。
(ブレンドするトラネキサム酸は注射液ですが、注射せず塗るだけです。)




一番、今までに効果を発揮したのは「肝斑」と「レーザー後色素沈着」



診察室、受付でご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:51| アクシダーム治療
kakimotoclinicA4