2022年03月26日

ニキビ治療の保湿の本質は良質なクリームの油分。


もう20年以上前になりますが
神戸新聞の医療コラムを任せていただいたときに

ニキビ治療で一番大切なのは保湿
皮膚表面を乾燥させずにぷりぷりに保つことが大切

という内容の記事を書きました。


今では当たり前になったこの理論、当時は『?』という受け止めでした。

当時のニキビのスキンケアといえば
「ニキビ肌は油ギトギトなのだから、脱脂力の強力な洗顔でガンガン洗え」
「化粧水やクリームで保湿すると余計にギトギトする」

という考えが主流でした。

しかし私自身がニキビ肌体質だったこと、そして治療の経験から
ニキビ治療に大切なのは保湿の意識、と、その当時から信じていました。



さて、その保湿ですが、
シャバシャバの化粧水だけでは十分ではありません。
また、ビタミンC入りも乾燥します。
一番避けたいのはピーリング剤入り化粧水。


ニキビ治療の人は、まずはニキビが止まってほしい、と目先の目標に気持ちが行きがちですが
最終的にはニキビのない白く(赤くない)プリプリした肌になりたいはずです。

その目標に向けた肌作りを考えて基礎化粧品を選んでほしいと思います。
まず濃厚な保湿成分入り化粧水で保湿した後、
必ずクリームも使ってほしいのです。


当院のクリームはアンチエイジング対策だけでなく、
ニキビを抑える働きも意識した成分を選んでいます。

当院の良質なクリームの油分は、硬かった肌の表面に弾力を戻し、
毛穴の出口を柔らかく変え、コメドのできにくい肌を作っていきます。



ニキビが治らない、ニキビができやすい肌を変えたい、という人ほど
選んでほしいスキンケアです。


creamforacne.png






87919364.jpg

スターターセットのご購入はこちら





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:49| にきび治療

2022年03月19日

VIP Virtual event First Impressions by Galderma.


スクリーンショット 2022-03-19 11.49.47.png

当院が使用しているヒアルロン酸は、日本国内で厚生労働省が承認しているレスチレンと言うブランドです。

その会社であるスイスのガルデルマから国際郵便で届いたのは、
顧客ドクターへ向けてのライブイベントを生配信への招待状。

「First Impressions by Galderma」
 患者さんが望む第一印象(ファーストインプレッション)を作るために
 専門知識を深めるライブの勉強会です。




早速、招待に応じるお返事をし、19日の日本時間午前11時からのライブに参加しました。
日本はありませんでしたが、他の国では一緒にライブを鑑賞する集会もあったようです。

スクリーンショット 2022-03-19 11.08.44.png




施術、解剖学、人種別美の基準、などなど、盛り沢山を
素晴らしい画像の数々でご紹介いただきも大変勉強になります。


スクリーンショット 2022-03-19 11.23.16.png




また、この勉強が、次に生きますように。



スクリーンショット 2022-03-19 12.00.46.png














posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:49| ヒアルロン酸注入治療

2022年03月17日

春ですね。花粉皮膚炎増えています。


深夜に東日本では大きな地震があり、被害状況の全貌がまだ見えていません。
被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。


関西は今朝は春の日差し強く、花粉の飛散が増えそうです。
当院でも花粉皮膚炎、急増中です。


2月が寒かったので春の花の開花が遅れていましが、ここへ来て一気に、と感じます。

BA7F7EE7-6461-49F9-9ED3-0412EC6BBDD7.jpeg

庭から
土佐水木、アセビ、水仙を
持ってきました。茶花なので渋すぎるかな。





化粧室はお向いのダイエー東芦屋店様のお花売り場のお花。
華やかです。

D63CCA02-0991-4180-8307-2B2BDE4697C4.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:20| 医療以外のつぶやき

2022年03月12日

フォト治療でできる赤ら顔対策。



今週も多くの方々をご案内した、当院開発のピンクジェルヒートマスク。

2つのステップで進行します。


スクリーンショット 2022-03-12 9.39.46.png




ステップ1

当院での施術。


スクリーンショット 2022-03-12 9.39.57.png









ステップ2

ホームケア


スクリーンショット 2022-03-12 9.40.05.png








そして、スペシャルケアとして、この2ステップの前にお薦めしているのが
IPL治療です。



スクリーンショット 2022-03-12 9.39.19.png







IPLには引き締め作用の他に、拡張した毛細血管を細める効果があるので
血管由来の赤ら顔にもお薦めです。





皮膚表層にある太くなった血管

スクリーンショット 2022-03-12 9.45.17.png



フォト治療をすると

スクリーンショット 2022-03-12 9.46.24.png



血管が細くなることで赤ら顔を鎮めることが出来ます。


スクリーンショット 2022-03-12 9.47.23.png









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:01| newフォト治療IPL

2022年03月04日

お電話でのお問い合わせには、お返事の準備時間を頂戴し、そちらから掛け直しをお願いすることがございます。

コロナ対策で、診察を完全予約制にして行っております。

予約方法もお電話に限らせていただいているのは、

お受けできる相談内容かどうかの確認を重視しているからでございます。



しかし、そのようなお電話の中で、電話を取ったスタッフが自分の判断だけではお返事できない内容のお問合せが入ることもございます。

その場合、まず院長に確認してのお返事となります。

今後はお返事にお時間のかかるお問合せに関しましては、15分後、または30分後にかけ直していただくことにいたしました。



その間に資料を揃え、確実なお返事をいたしますので、「後程の掛け直し」にご協力をよろしくお願い申し上げます。




スクリーンショット 2022-03-04 16.48.41.png




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 16:49| 医院からのお知らせ

2022年02月08日

コロナ時代の診療スタイル。マスクの下のご相談。



コロナの感染拡大で、マスクの中のご相談について
当院では感染を未然に防ぎながらも手厚い診察をしたい思いから
以下の取り組みを行なっております。




@まず、マスクを外さずにお話をお聞きします。

 Depositphotos_356620910_L.jpg

 

今日、診察を希望されるところをお尋ねします。
 マスクを取らずにマスクの上から指差して
 「だいたいこの辺りにあるシミですとかイボです」とかお話しください。








Aマスクを外していただきますが、外している間は発言はお控えください。

スクリーンショット 2022-02-08 9.59.42.png








B写真を撮影します。

image-994ea.jpg



カシオの皮膚科用接写撮影などで詳細な写真を撮ります。



Depositphotos_3392147_XL.jpg






C一旦待合室でお待ちいただきます。

43238519-7D60-466F-934F-B8BEA2441723.jpeg



その間にプリントアウトし、必要な資料を揃えます。





Dプリントアウト、治療法のご提案書類が整いましたら再度診察室に入っていただきます。

 image0.jpeg

どのような治療が考えられるか、その費用は、などの詳細をお話しします。
上部医療機関への紹介も積極的に行います。




ご自身も気づいていない色素沈着があることが治療効果に影響を与えることを解説する必要がある場合も多いです。



8B5CAEBA-D4EC-4716-BDE9-A1233740F1EE.jpeg
シミごとの色素の濃さの差が治療効果に影響を与えることをお話しします。





6C9B602B-A163-445E-82BC-D34CB26929FE.jpeg
肉眼で見えない色素変化を指摘し、生活習慣(こすり洗いマッサージ)などの改善を促すことも多いです。





まとめ

この診療スタイルに変えてから、会話を最小限に制限しながら効果的な診療ができるようになりました。
皆さんにとっては慣れないスタイルかもしれませんが、ぜひ、ご協力ください。




posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:49| 医院からのお知らせ

2022年02月05日

ニキビにどうして当院クリニックコスメ。



現在、スペシャルセットとして

66A63C68-73D8-42D5-BF7F-2E263C6E67CC.jpeg

当院のロングセラー3品を組み合わせて、通販でも発送しております。

化粧水
クリーム
エッセンス

の3品の組み合わせを通常価格19800円(税込)を現在15000円(税込)でご紹介しております



当院の化粧品をお求めになる方は

以前から何年もの愛用の方が中心となります。
当院でのピンクジェルヒートマスクの効果を自宅でも継続して引き上げる目的で
ご購入される方が多いと思います。



しかし、実は元々の1996年の開発時の最初の目的は
「ニキビへの保湿」
でした。



でも近頃は、ニキビの方に診察室でおすすめすることはありません。
私がクリニックコスメを開発した時代と、今では時代背景が違うことが大きな理由です。


現在は、ニキビ治療に来られる方は「保険診療」だけをお求めになります。
保険外の美容医療、例えばピンクジェルマスクやIPLフォト治療など
もっと早く、より綺麗に治す、という治療方法に興味を示す方はおられません。

こちらからお話ししても、不審がられてしまう。それが令和の診察室の現状です。


しかしながら、時々、患者様の方から

「保険外の治療もしてみたい」
「先生の開発の化粧品をニキビに使いたい」

とお声がけいただくことがあります。
開発した私にとっては大変光栄な瞬間です。

時に小学生が、時に男性が、当院の化粧品によってニキビを改善させています。
それは、ヘパリンローションや他のニキビ薬の効果を大きく超えることも
とても多いのです。

ニキビ肌を克服した方々はそのまま今度はアンチエイジング目的で
コスメを使い続けていかれます。
その対応もできる永続的な成分になっています。
すごくひどいニキビ肌だった私も、20年以上、これ以外には基礎化粧品は必要としていません。



令和の時代の診察室でニキビの初診の患者様に、私からクリニックコスメをおすすめすることはありません。
しかし、ご興味がある方は、「ブログで読んだのですが」と
私やスタッフにお伝えください。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:23| 当院のオリジナル化粧品

2022年02月04日

院内滞在人数の管理強化にご協力を。



寒い日々が続いていますが、花たちは春が近いことを告げています。
梅、水仙、そろそろ見頃です。


4ABDABB7-166E-49D8-BFA9-1BFE8ED7B8C1.jpeg




今年に入り当院は再度、
院内に滞在する患者様の人数制限を徹底的に強化しておりますので、

静かな(コロナ)日常が帰ってきました。

コロナ対策が2年も続くと、今では待合室に患者様が多いと、ビクっとする気持ちになります。
あと1年くらいは、この滞在人数管理体制を続けようと思っておりますので


何卒、電話予約なしの突然の来院はお控えくださいますように
よろしくお願い申し上げます。


そんな中、当院の美容意識の高い方々の施術は今日も明日も予約多め。
人数制限の関係上、以前からの施術の方々だけをお受けしている状況です。


来年には、コロナが明けて、より多くの方々にご紹介できるといいな、と
思っております。



IMG_0872.jpg
赤い色の秘密はビタミンの天然色です。












posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:30| ピンクジェルヒートマスク

2022年01月22日

セカンドピアスへの交換もお任せください。




ピアス.png



当院では一年を通して多くの方がファーストピアスの設置に来られます。
ピアスのホールは、できれば一生大事に使いたいものです。

そのためにも、セカンドピアスへの交換時期である2ヶ月目がとても大切。
適正なホールの状態かどうかを見極めて、交換を行います。


当院がセカンドピアスにお薦めしているのは

軽いもの
軸が金属でないもの


長年の経験で絞り込んだおすすめのセカンドピアスも
3300円からご用意しておりますので、ぜひご相談ください。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:21| その他のいろんな皮膚科疾患の治療

2022年01月08日

より高い施術効果のために実験と研修を行いました。



スクリーンショット 2022-01-08 9.44.04.png




昨年の12月から1か月かけての連日、
スタッフ全員参加でヒートマスク導入の効果を今以上に上げるために、研修会を実施しました。

当院で開発したピンクジェルと


IMG_0872.jpg





ピンクヒートマスク。


スクリーンショット 2022-01-08 10.04.03.png





どう施術したら最も効果が高いか、温度や水の配合、塗り方なども何度も実験を重ね、
これだ!という方法に辿り着きました。


そしてその施術方法を全員ができるように、みっちり研修も行いました。


大きなニュースは
事務長職で多忙だったために施術担当をお休みしていた遠藤さんが施術の最前線に復帰。

実は20年以上前の当院のメディカルエステの立ち上げメンバーでもあり、
当時は一日20人以上の施術をエステ部門支店長として行っていた遠藤さん。
当時から腕が特別良かったので支店長についてもらっており、各美容雑誌や女性誌の取材の時は
必ず彼女が施術をしてくれていたものでした。


今回、研修を繰り返していくと、さすが昔取った杵柄で、あっという間に感覚を取り戻しました。
現メンバーも唸るほどの筆使いで、施術第一線に堂々の復帰です。


メディカルエステを20年以上ご愛顧いただいている方も多いので、
(肌年齢の時間の止まった方々です)
当時遠藤さんが担当していた方々もたくさんおられます。
お久しぶりに、安心して彼女にお任せください。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:46| ピンクジェルヒートマスク

2021年12月21日

年末のピンクジェルヒートマスク予約状況について

年末のピンクジェルヒートマスク予約状況について





お正月を前にお手入れの方の予約が少なからず入ってきています。

現在、すでに満席の日もございます。

施術後に効果がはっきりと現れるのにかかる時間ですが、

色のトーンを明るくする美白効果は当日、保湿効果も当日から実感いただけます。

そして皮膚深部からリフト効果が出るまでに1〜2週間はかかります。

たるみが取れる効果で瞼が引き締まり目の開きがはっきりする方もおられます。

必要なイベントに合わせた予約をおすすめいたします。



(現在のところ新規の方はお受けできない状況です。過去に当院でイオン導入をなさったことのある方はご相談ください)




スクリーンショット 2021-10-22 9.34.59.png























posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 15:26| ピンクジェルヒートマスク

2021年12月16日

巻き爪の治療(不良肉芽のある時)




前回の、先天的に大きな指のお子さん方とは別に
靴圧などで不良肉芽が進行してくる人もおられます。

こちらは中高年に多い症状です。


スクリーンショット 2021-12-16 10.33.59.png



爪幅が大きいわけではないのですが、巻きが強すぎて炎症が慢性化している時に
よくこうなります。



スクリーンショット 2021-12-16 10.34.08.png




ワイヤーを入れたくても不良肉芽が邪魔をしているので



スクリーンショット 2021-12-16 10.34.13.png





麻酔をしてからサージトロンという機械で不良肉芽を焼灼して除去し、








スクリーンショット 2021-12-16 10.34.24.png






その後にワイヤーを入れます。



スクリーンショット 2021-12-11 9.07.22.png


スクリーンショット 2021-12-11 9.07.35.png



スクリーンショット 2021-12-11 9.07.42.png




ワイヤーの説明をすると、「ものすごく痛そう」と思われる方が多いのですが
施術された患者さんに伺うと「その日から痛みが楽になった」と言われ、
装着中の2ヶ月も、「つけているのを忘れるほど快適」だそうで

ワイヤーをはずす頃には治療前の食い込み痛をすっかり忘れておられる方も多いようです。





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 10:47| 足・爪・靴に関する疾患

2021年12月15日

巻き爪の治療(重症の時)



ワイヤーを入れることもできない重症例は

親指の大きさがレギュラーサイズより大きめな人で
爪の幅も飛び抜けて大きい人

で発症します。

これは先天的な形状なので、比較的若年層で発症し、多くの患者さんが10代です。




爪の横側に赤い肉が腫れあがっています。
不良肉芽、というもので炎症が繰り返されると反応性に出現する、よくない現象です。



スクリーンショット 2021-12-13 9.52.40.png




スクリーンショット 2021-12-13 9.52.46.png





爪の横側は見えないのですが、鉤で引いてみると




スクリーンショット 2021-12-13 9.54.12.png




巨大な爪が隠されていたことがわかります。





スクリーンショット 2021-12-13 9.54.06.png





黒射線部分が、赤い不良肉芽の下に隠されていた爪です。



スクリーンショット 2021-12-13 9.54.47.png





この問題を解決するには、
この射線部分の爪が大きすぎて必要ない余剰部分だ、という判断をします。




スクリーンショット 2021-12-15 9.58.26.png




スクリーンショット 2021-12-15 9.58.18.png







そこでその部分だけ、麻酔をした上で抜爪します。


スクリーンショット 2021-12-15 9.58.36.png





スクリーンショット 2021-12-15 9.58.54.png






それだけでは、次にまた同じ爪が生えてくるので
爪の新生を止めるためにサージトロンという機械で熱を加え爪母を焼灼します。




スクリーンショット 2021-12-15 11.53.59.png





2ヶ月くらいすると、爪の幅が細く整います。



スクリーンショット 2021-12-15 11.57.43.png




スクリーンショット 2021-12-15 11.59.39.png





10代の方を中心に保険診療で多く取り扱っていますので、ご相談ください。















posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:08| 足・爪・靴に関する疾患

2021年12月11日

巻き爪の治療(やや重症の時)





テープが差し込めないほど巻きが強い時は、巻きを直すワイヤーを装着します。





巻いている爪に、釣り針のような返しがついたワイヤーを入れ


スクリーンショット 2021-12-11 9.07.14.png





引っ掛けます。

スクリーンショット 2021-12-11 9.07.22.png




反対側にも装着し


スクリーンショット 2021-12-11 9.07.35.png




2本をきつく結えて固定します。



スクリーンショット 2021-12-11 9.07.42.png





過去多くの方に施術してきましたが、効果は抜群です。
設置の日から痛みが解消され、快適だとおっしゃいます。

当院では1ヶ月後に1度受診いただいて伸びた爪を切り
2ヶ月後に外すようにしています。

入浴も歩行も構いませんが、激しいスポーツは無理だと思います。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:15| 足・爪・靴に関する疾患

2021年12月10日

巻き爪の治療(軽症の時)



巻き爪は、横からの圧力で生じます。
きつい靴、クセのある歩き方、などが原因となります。



スクリーンショット 2021-12-10 17.02.26.png


スクリーンショット 2021-12-10 17.02.32.png







進行すると爪横の皮膚が赤く腫れて盛り上がってきます。




スクリーンショット 2021-12-10 17.03.44.png








軽症の場合


巻きがそれほど進行していない、軽い食い込みの段階の時は食い込んでいる爪の下にやや硬いテープを差し込みます。

当院ではニチバンの布絆創膏を使用しています。


74EB1935-9C78-4953-9CE8-E1AB1C9D2407.jpeg





これを食い込み部分を浮かせるように深く差し込みます。



スクリーンショット 2021-12-10 17.34.15.png




スクリーンショット 2021-12-10 17.34.25.png




外れたら差し込んでを繰り返します。



最初の数日は差し込むのに苦労しますが、徐々に爪が浮上してくるので
入れやすくなります。

1週間ほど差し込みを続けたら、ほぼ食い込みは解除できます。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:37| 足・爪・靴に関する疾患

2021年12月03日

「広報あしや」12月号で、手すり設置の助成についてご紹介いただきました。




芦屋市の広報誌「広報あしや」はタブロイド版16ページのカラー印刷で、

毎月、美しい写真と、深く掘り込んだ確かな企画で市民に大切な情報を届けておられます。






今月2021年12月号は



【特集】認め合って共に生きる社会へー発達障がいを知ろうー




1面は

ASDのある僕が思うこと

認め合って共に生きる社会へー発達障がいを知ろうー


kouhouashiya20211200.png
1面のPDF


kouhouashiya20211205.png


p.2のPDF

p.3のPDF












当院は、芦屋市の芦屋市合理的配慮提供支援助成事業

の助成を受けることで階段手すりをつけることができたので、そのお話を記事にまとめていただきました。
3ページに掲載いただきました。


kouhouashiya202112.png

kouhouashiya20211201.png

kouhouashiya20211202.png
kouhouashiya20211203.png
kouhouashiya20211204.png





当院サイトへの掲載にあたっては芦屋市障がい福祉課の許可をいただいた上で掲載させていただきました。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 18:43| 医院からのお知らせ

2021年11月27日

見かけたら香ってみてください。



今日の庭から
フレグランス・オブ・フレグランシズ という品種のバラ。
高貴な香りが魅力です。

サザンカの蕾と合わせて



880C3FAA-C46E-4D80-9161-475D821BF486.jpeg





posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 12:16| 医療以外のつぶやき

2021年11月16日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。シワのある部位編


直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがありますシリーズ第2弾。



次はこのような場合。

条件は
 シワの多い女性。(たるんで余っている皮膚がかなりある)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-16 17.31.38.png




ほくろを消してよく観察してみましょう。
この場所には横ジワがかなり深く刻まれています。
このシワに馴染ませるように縫合線を作ると綺麗に治ります。




スクリーンショット 2021-11-16 17.23.43.png





これだけ皮膚のたるみがあるならば紡錘形に切除する「基本のき」の手術方法が最も綺麗に治ります。


スクリーンショット 2021-11-16 17.25.22.png



縫合した時に、無理な引きつりも起きません。


スクリーンショット 2021-11-16 17.27.35.png



傷跡はシワと一致して、どこだったか分かりにくいほどに馴染みます。



スクリーンショット 2021-11-16 17.28.25.png






一番綺麗に治る方法について、よく主治医の話を聞いて、手術方法を選択しましょう。









posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 17:38| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月13日

ほくろをとるのにレーザーよりも縫う方がきれいになるケースについて。



直径が1センチ前後の大型のほくろをとる場合、
ドクターの技量にもよりますが、縫合の方がはるかにきれいに治るケースがあります。



例えばこのような場合。

条件は
 若い女性。(たるんで余っている皮膚がない)
 鼻と目の間の皮膚の薄い場所。


スクリーンショット 2021-11-13 8.41.12.png



このような時に、CO2レーザーやRF波治療など、熱で焼きとる方法をとってしまうと
直後の状態は皮膚ごと剥がしたような状況ですので


スクリーンショット 2021-11-13 8.51.46.png




少し目立つ陥没や色調の違う跡を残しがちです。

スクリーンショット 2021-11-13 8.45.42.png




当院ではこんな場合、よく巾着縫合を行います。
ほくろを除去した後の穴の中に糸を3方掛け、

スクリーンショット 2021-11-13 8.56.39.png


 
キューッと引っ張ると傷が収縮します。

スクリーンショット 2021-11-13 9.11.52.png



その傷はレーザーの跡よりもコンパクトに収まり、将来的にもかなりきれいです。


スクリーンショット 2021-11-13 9.11.43.png





縫合した方が綺麗になる時もある(いやワタシ的には結構多いと思う)というお話しでした。











posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:35| ホクロや皮膚癌など皮膚腫瘍全般

2021年11月11日

10年以上施術をされている方は・・・




新しくなったピンクヒートマスク。
今週はお久しぶりの方々の予約をいつも以上にいただいております。





先日、美容に関する署名記事を多く書いておられる方から
「長く通っておられる方が多いようですね」
「東京では、あまりないケースです」

とのお言葉をいただきました。

そこで10年以上継続して施術をされている方をあらためて数えてみると70名。
さらにその中には20年という方も何人もおられます。
(ボトックス、ヒアルロン酸のみの方は含まれません)




もう何年か開いているわ、というお久しぶりの皆様も、
新しくなったピンクヒートマスクの効果をご体感ください。
再会、再開、お待ちしております。




IMG_8054.jpg
庭のスダチが豊作すぎて。アロマとして今日は飾らせていただきました。













posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:51| ピンクジェルヒートマスク
kakimotoclinicA4