2017年08月24日

爪変形のある指の湿疹の治療にもセラビーム。



アトピー性皮膚炎の指先の症状が悪化すると


爪を形成する部分に炎症を生じてしまうことで



E6B9BFE796B9E788AA1-thumbnail2.jpg




そこから生えてくる爪は、ガタガタと溝のできた爪になります。



E6B9BFE796B9E788AAEFBC92-thumbnail2.jpg




関連記事「湿疹が影響する爪の変形」





以前の記事で書いたとおり
爪周囲の炎症(湿疹)は、
毎日指を酷使する作業がある人にとっては治療が進みにくい場所です。




よく例え話をするのですが、



指の湿疹の深さは、転倒してズルッと擦りむいたケガに
匹敵するほど深いので



外用剤で傷が塞がろうとしても、
シャプーを一度するだけで、髪の毛が傷口を開き、
炎症は元どおり再燃します。







そのような状況で、治そうとする場合は、
完全防御のガーゼ被覆をお勧めしています。


湿疹部分に軟膏を外用して


IMG_1794.jpg


ガーゼで包帯のように覆います。
そのガーゼが濡れたり汚れたらすぐに新しいガーゼに変更します。






IMG_1797.jpg





カットバンや防水のもを使用している場合は、
蒸れて患部が増悪します。
もし、使用する場合は、ガーゼの時と同じく
濡れたり汚れたら新しいものに交換しなくてはいけません。




水仕事をする場合は、その上から使い捨ての手袋をしてください。
使い回しの手袋はあまり清潔ではありません。





IMG_1799.jpg




最近は、セラビームの照射を併用することで素早い効果を上げています。


IMG_1329-thumbnail2.JPG

関連記事「手荒れへの著効、セラビーム。」





爪周囲の湿疹には特に有効で、劇的な効果を上げている方もおられます。






湿疹のできない状況にすることで、
次から生えてくる爪の変形は治っていくます。







診察のご予約は
医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve






posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:17| セラビーム紫外線治療

2017年08月22日

尋常性疣贅の液体窒素後の自宅ケア。




液体窒素治療をする疾患にはいろいろありますが


最も多いのは、5歳から10歳の間に好発する
「尋常性疣贅(じんじょうせいゆうぜい)」でしょう。


罹患している多くの方がスイミングを習っているので
プールサイドでの流行が懸念される疾患です。





ウイルスで伝染するイボで、放置するといくつものイボが癒合し
直径が2センチほどに成長することもあります。

触っていると手にうつったり、鼻の穴にうつることもあり、
また家族内で伝染してご兄弟で罹患したりということも
しばしば見かけます。



そして、当院でも、毎日数人は来院されるほど、日常よく遭遇する疾患です。






その治療の中心となるのは、液体窒素での凍結療法ですがその流れは


   1イボに液体窒素をつけた綿棒を圧抵します。



   2自宅で治療効果が出るのを待ちます。



   33週間前後で来院していただき、効果を確認し、
    まだとれ残っていたら再度圧抵をします。






その中で、皆さんのご質問が多い項目についてお答えします。



圧抵する時間について

   
  ちょっと触れるくらい圧抵すると・・・・あまり効果がありません。しかし、痛みはほとんどありません。

  しっかりイボを凍結する・・・・・・・・数日で水疱になり、その水疱が乾いて剥がれるときにイボごととれます。
                     しかし、数日痛みがあります。




  治療の日から数日のスケジュールがどうか、
  大切なスポーツの大会を控えているならその時は弱めに圧抵し、
  またスケジュールがいい時に強めに圧抵するのも、いい方法でしょう。







圧抵する範囲について

   
        

   最近できた軟らかいイボ・・・・・・・イボの範囲だけを凍結するだけで効果があります             
 
   岩のように固くなった古いイボ・・・・ 周囲の皮膚も凍結し、大きい範囲で剥がす必要があります
        




通院の回数について

   



    イボの数が多い、または大きい場合・・・・3週間前後おきに通院して、数ヶ月から1年以上かかる人もいます
    小さなイボを早期発見した場合・・・・・・1度の施術で取れることもあります。





自宅でのケアは

   



    ヒリヒリ痛い、または水疱になってきた・・・・処方する外用剤を塗り、ガーゼで覆ってください。
    治療後、それほど痛くない・・・・・・・・・・患部を覆う必要はなく、通常通りで結構です。





入浴やスイミングは可能でしょうか

   


    入浴は、もし水疱になっていても入っていただいて結構です。
    プールもそうですが、感染症という観点から言うと人に感染させる可能性はありますので
    設営責任者の判断をあおいでください。







液体窒素は保険診療での治療です。
予約も必要なく、来られたその日から治療開始できます。





診察のご予約は

医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve







posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 09:26| 液体窒素によるいぼ治療

2017年08月21日

「ニキビ跡を消したい」は「新しいニキビを作らない」ことからスタートします。




本当によく
「ニキビ跡を治したい」


という患者さんが当院に来院されます。




そこで、一つのニキビを時間を追って見て行きましょう。






その1 ニキビのピーク時




膿をもった大きなニキビ


ニキビ跡1.jpg



気が滅入りますね。




その2 膿が出て真っ赤な腫れ







ニキビ跡2.jpg




痛い時期は過ぎましたが、赤くてジクジクして目立ちます。







その3 炎症は鎮まって来ましたが、まだ赤い








ニキビ跡3.jpg




お化粧で隠すことができますが、素顔では目立ちます。









その4 ほぼ肌の色に近づいて来ました。






ニキビ跡4.jpg









この流れのように、単独1個のニキビは何も治療をしなくても、このような経過で消えていきます。





ニキビ跡の消え方新.gif





ここまで、約50日はかかります。
しかし、「ニキビ跡は消えない」というのは誤りで

「単独1個あたりのニキビ跡はちゃんと消えていく」のを
覚えておいてください。








しかし、しかしです!






その治りかけたニキビの横に新しいニキビができてしまっら!



ニキビ跡0.jpg




その新しいニキビ跡が消えるためにはまた50日くらいかかりますし、




さらにその間に他にニキビができてしまったら・・・・・・・・・。





ご本人は、

「ずっと何年もニキビ跡が消えてない」と


思っていても仕方がないですね。








ですが実は


「ニキビ跡を治したい」というのは正確には誤りで

「新しいニキビをできないようにする」ことが大切です。




そうすれば、今あるニキビは全て消えていってくれます。







それを間違えないようにして欲しいのです。
なぜなら、「美白治療」こそ必要だと思い違いをしている患者さんが多いからです。
それはニキビ治療にはならないので、新しいニキビは
またできてしまいます。




ニキビ治療の記事はこちら<クリック>








診察のご予約は


医療法人社団双樹会
皮膚科 芦屋柿本クリニック http://ashiya-kakimotoclinic.com
住所: 〒659-0025 兵庫県芦屋市浜町3−7
電話: 0797340400
PC公式サイトのご挨拶
無料駐車場8台あります。お電話でご確認ください。
初診予約サービスサイトもご利用下さい。https://www.489map.com/helios/A5054113/reserve










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 11:02| にきび治療

2017年08月19日

いけばな新作。この凜とした姿。




嵯峨御流 吉田泰巳先生がいけばなをいけに来てくださいました。




お盆休み明け、早々、目にも涼やかな作品で、訪れる人の気持ちを和ませてくれそうです。




IMG_3772.jpg




吉田先生のFacebookは
先生の政官民の文化系のご人脈を反映して
フォロワーも大変多いのですが


いつも先生がアップした当院のいけばなの写真に多くの「いいね」をいただいています。




IMG_3774.jpg






今回も、多くのご評価を頂戴しました。
ありがとうございました。





IMG_3775.jpg



見事ですね。










posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 08:48| いけばな吉田泰巳先生の世界

2017年08月18日

仙台を楽しみ、そして靴ずれを治す。





お盆休み、いつも以上に歩行した方も多いのではないかと思います。




私ごとですが、短い旅に出ていました。
行き先は仙台。


戦国武将で、千利休居士の弟子でもあった伊達政宗公の作った城下町です。
ちょうど大学生の頃、大河ドラマの独眼竜政宗を毎週楽しみに見ていました。
それ以来、憧れの地でもあります。
去年も同じ用で訪れましたが、駆け足だったので、今回はじっくり。






IMG_1761.jpg
仙台藩主 伊達政宗公像





お天気は、「本当の霧雨」。




IMG_1756.JPG
青葉城跡より市内を望む






しっかり濡れるほど降っているのに、
雨が水たまりに波紋を作らないのです。
それほど細かい、霧のような雨なのです。
関西で経験することはまずなく、
あっても六甲山頂くらいではないでしょうか。
緯度の違いを体感しました。





そんな霧雨の涼しい気候をいいことに、かなり歩きました。
S市には心から魅了されました。
(S市という表現は、現在市内で大規模に展開中のジョジョ展へのオマージュです。
空港や駅の特設ブース、そして特設バス運行までもあり、大変な盛り上がりかたでした。)



IMG_1773.JPG
ジョジョ展の開催されている「せんだいメディアテーク」前の定禅寺通(仙台で一番美しい通りだそうです。)




残念ながら、ジョジョをよくわかっておらず、帰宅してから勉強しました。




そして、せっかく行ったので、気になっていたお店にも行きました。

仙台箪笥の欅さんも素晴らしかったですし



IMG_1732.JPG







電話番号は非公開、という秘密めいた和菓子屋さん売茶翁も行きました。



IMG_1767.JPG
こんな門構えの売茶翁。



IMG_1764.JPG
お玄関はとてつもなく入りにくのですが、茶室の席入りのようにずいっと入ります。






どちらも、とてもご親切にしていただきました。








なんて上品で文明度の高い街なんでしょう、というのが一番の感想です。
震災時、どれほどこの街が整然と冷静に行動したのか
心の痛みを今もどれほど自制しているのか

色々感じることがありました。







足を伸ばして仙石線に乗って松島にも行きました。


IMG_1694.JPG




観瀾亭という茶室に行ってみたかったのです。

公式サイトによると
「観瀾亭は、もともと豊臣秀吉の伏見桃山城にあった茶室を
 政宗がもらい受けて江戸の藩邸に移築していたものを
 二代藩主忠宗が1本1石も変えぬようにと命じ、
 海路ここに移したと伝えられています。」




場所は海を眺める絶好のポイント。



スクリーンショット 2017-08-18 12.31.40.png




お茶室からは島々と遊覧船乗り場が眺められ




IMG_1699.JPG





優雅にずんだ餅とお薄を頂戴しました。
とても美味しかったです。





IMG_1700.JPG





松島といえば、伊達家の菩提寺でもある国宝・瑞巌寺にも行きました。
震災の津波も、本堂までは届かなかったという、
参道途中に到達地点の目印がありました。



IMG_1707.JPG
右の立て札






宝物殿には、
政宗が将来した(秀吉時代の朝鮮出兵の時?それともその前でしょうか)
と伝えられる高麗茶碗も展示していました。





その中のひとつに釘付け。






撮影禁止の時はいつもスケッチ。
(本当は鉛筆を使うのがマナーです)


IMG_1789.jpg


銘 瑤珞 (ようらく)

小ぶりで椀形というよりはやや開いた半筒形で、
黄みを帯びた透明な灰釉が内外にかかり
その垂れが高台の近くで美しいドレープ状の曲線を作っています。
銘の瑤珞は仏像の胸のネックレスのような装飾のこと。
釉のかかり方が名前の由来かもしれません。



相当に愛用していたらしく、口縁に金継ぎの直しが2〜3個ありました。




この旅の眼福の一つでした。







堪能した旅でしたが、慣れない靴だったこともあり
靴ずれを生じさせてしまいました。





旅先では、このとき、ハイドロコロイド材が助かります。
かなり大きめのキズパワーパッドを貼るといいと思います。




医院では患者さんには、浸出液や水疱への対応が強固なハイドロコロイド材を
使います。




IMG_1786.JPG







痛みをすぐ無くし、その場から歩行が楽になります。



市販薬で治りが悪くてお困りな方はご相談ください。



posted by 皮膚科芦屋柿本クリニック at 13:50| 医療以外のつぶやき